広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 待望の竹田-福岡直行バス、4月から1日2便運行

待望の竹田-福岡直行バス、4月から1日2便運行 

4月1日から竹田市と福岡市のJR博多駅を結ぶ会員制の貸し切りバス「YOKAROバス」が、4月1日から毎日2往復、運行されます。所要時間は2時間50分。年会費4000円で会員になると、乗り放題で利用できます。

以下、読売新聞(2月15日)記事より転載。

 運営するのは、長崎県の平戸商工会議所青年部有志が設立した社団法人YOKARO。現在は、バス会社に依頼して同県平戸市―福岡市間で会員制の貸し切りバスを走らせており、平戸市と同じように福岡市への直行バスがない竹田市側に話を持ちかけた。
 計画によると、竹田温泉花水月前の竹田発が午前6時50分と午後1時半、博多駅発が午前10時10分と午後4時50分。途中で竹田市久住支所、熊本・黒川温泉に停車する。高速利用は大分自動車道・日田―福岡都市高速・半道橋インターチェンジ間。前日までに予約しなければならない。
 竹田市側のYOKAROバス実行委員長の河野洋史さん(40)は「竹田からはビジネスマンや買い物客の利用を見込んでいる。交通の利便性を高め、地域を活性化させたい」と話している。
 問い合わせはYOKARO竹田事務所(0974・63・0663)へ。



竹田市への交通アクセスは、高速道路網がなく、直行バスもなく、JRも大分駅で乗り換えが必要で不便なことから”陸の孤島”とも呼ばれていました。今回の直行便は、竹田市民や帰省者が渇望していた事業です。

阿蘇熊本空港・・バス「特急やまびこ号」で90分
大分空港・・・バス+JRで3時間弱、車で2時間
・JR博多駅・・・直行バスでJR大分駅まで2時間(回数券利用で往復4000円)、
         JRで大分駅まで2時間(往復5000円)
         大分駅から車か電車で1時間
・JR大分駅・・・JR豊肥本線で1時間(特急)
・JR熊本駅・・・JR豊肥本線で1時間40分(特急)

参考:竹田への交通アクセス(竹田市観光ツーリズム協会)

直行バスは4000円の会員になると、JR大分-博多間の往復2枚切符5500円より安い計算になります。会員は、竹田~平戸路線も利用でき、今後、九州内の路線拡大の計画もあります。
私も早速、会員登録をし、海外からのお客様にも薦めています。申し込みは、ホームページ(http://yokaro.info/)からも可能です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/999-ea864552