広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 食の文化活動

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食の文化活動 

2007年、竹田市で食育推進事業を行ったときの事業報告書を作成しました。
食の文化運動の推進方法について、以下のようにまとめています。


1 地域ならではの伝統的な食材や料理、料理店、安心で安全な質のよい食品を推奨する。

2 質のよい食材を提供する生産者、水産業者、農家、食品加工業などを推奨する。

3 子供や大人たちを含め、消費者に本物の食材と味の教育を広げる。

4 食文化を通して地域の経済に寄与する活動を行う。

5 地域の伝統的食材、優秀なお店などを表彰する。

6 地域の景観を生かし生態系にも配慮した活動を支援する。

7 農業生産の現場に正統な報酬が渡される仕組みを作る。

8 地域にもともとある種や食材、食べ物などを発掘し、子供たちに伝える。

9 何よりも地域にある食のおいしいものを楽しみ、広め、発展させる。

10 上記の活動を広く知らしめる、プロモーション活動を行う。

要するに、地元の人がいちばん美味しいものを食べよう、ってこと。

美味しいものを求める気持ちは、誰でも同じ。
それを楽しく愉快に共有するネットワークや地域のコミュニティーをつくること。

私が過去に主催、企画してきた催しのコンセプトにもなりましたが、
総務省の雇用創出事業「食育ツーリズム雇用創出大作戦」の推進にあたって生み出された
数々の農産加工品の誕生や、地域の解決する「地域商社」を名乗る若者の登場で
地域内のネットワークが飛躍的に進歩しました。

高菜の握り飯」に泣いた話から、
1本2500円のトマトジュースまで。
このブログでは、引き続き、
未来に伝えたい、本物の食の継承運動をしている人たちの取り組みや旬のものを
グルメ女子・ハイジがきままに推奨したいと思います。よろしく。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/993-a2eabc27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。