広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 七段飾り

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七段飾り 

祖母と並べた雛飾り。
110205雛人形の飾り付け

思い立って、祖母の家に眠った雛人形を出しに行きました。年子の妹と。
初孫だった私が、立っても歩いても笑っても、
みんなが手をたたいて喜んでくれたであろう、初節句の贈り物。
箱を開けると、丁寧に白い堤に巻かれた人形から
健やかな成長や幸せへの願いが、私への愛が、
あふれ出てきました。

「お雛様がでちょるけん、帰っておいで」。
毎春、古民家の大きな座敷で迎えてくれた祖母。
そんな思い出も、私たちが社会人になり、節句を祝うことを忘れて十年。
すっかり年をとった祖母から「もう一人ではお雛様を出す体力もなくなった」という話を聞いて。

五人囃子の笛太鼓。この白いおじいちゃんはどこに置くの?
あれ、お内裏様の持ち物がない?!昔の嫁入り道具は優雅ね。

などと、三十年前の絵図を見ながら、3人で組み立てること1時間あまり。
屋敷が華やかな桃色に染まりました。

110205七段飾りの雛人形@中津市

「おばあちゃん」
祖母を呼べる時間が愛おしくて。

コメント

お雛さん

こんにちは
今日デパートでお雛さんを見てきました。
最近のお雛さんは場所を取らないものが多くこじんまりしていますが結構高価ですね。

だけどご実家の七段雛人形素晴らしいですね。やはりお雛さんは五段、七段雛が賑やかですね( ^)o(^ ) 
おばあちゃんの愛情が伝わってきます。

雛飾り

** metosan **
コメントありがとう。最近の雛人形は、お顔かたちも少しずつ違うのでしょうか。

祖母が生きているうちに、この雛飾りにまつわる思いや、エピソードを聞くことが願いでした。春の日の、とっても素敵な一日でした。自分が愛されて育ったことに、改めて感謝の思いがわいてきました。
七段飾りは、竹田の住まいにも似合いそうですが、今年は祖母の家に、ひ孫が集まるのが良いなぁと。

今日は、母の還暦祝い。仲の良い素敵な弟妹、義弟妹に囲まれ、最高に楽しい一時を過ごしました。家族っていいな♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/986-8fc29141

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。