広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 2900キロ、列車の旅

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2900キロ、列車の旅 

東京まで、片道1300キロ。
関東平野をぶらり、列車の一人旅。
20101229JR切符、関東往復1200キロ

新幹線から富士山を眺め、昨晩遅く、帰路につきました。

旅先で再会した皆様、
心のこもったおもてなしやご案内。
お世話になり、本当にありがとうございました。
自分の心を見つめ、気持ちを新たにすることができました。

また会いましょう!

コメント

お帰りなさい!
素敵な旅になったようで良かったです。
そしてお会いできて嬉しかった///
素敵なオーラを分けて頂き感謝です!
また会えるのを楽しみにしています*^^*

すごいね

豊後竹田から東京都内切符ってレア過ぎじゃないの

こはるんと昨夜は一緒に遊び今日もぶらぼぅに来てくださいました。
チュ~ってまた遊びましょ

宇目のsukoちゃん

** sukoちゃん **
贅沢な一人旅でした。しっかり内観、リフレッシュできました。何よりもsukoちゃんのこれからの歩みが楽しみです。清らかに、しなやかに、女を楽しみましょ♪緑が生い茂る頃にはまた会えるかしら。お料理会、すごく楽しみですよ。
今日はsukoちゃんの故郷、宇目町の藤川河内渓谷でアルピニストの戸高さんとキャンプに行ってきます!教えて頂いたお店にも寄りたいな。sukoちゃんを育んだ里山に思いをはせて。

豊後竹田

** ヒロシ殿 **
”豊後竹田”って渋いよね。銀座で再会した友人にカボス土産を手渡したら、感嘆されました(笑)中高年には意外と知られていて、今回も小田原のカレー屋で、竹田に滞在したことのある企業家さんと話し込みました。

こはるんとチュッチュッチュv-238もうみんなメロメロです。来年にはマイちゃんと遊べるようになるかしら。赤子の離乳食スープを作るヒロシパパ、なかなか格好いいですぞ。

4年くらい前でしたか、神戸から島根まで「新山口」(小郡)経由でローカル線の旅をしたことがあります。その時、新山口で SL の出発場面を体験しました。腹に響くものすごい汽笛、その後の走行音はものすごい音楽のようだったですね。
車窓からの眺めですが... 実は少し幻滅させられたように思います。その地その地の風土、風情がこんなに感じられないようになっているのかなと思いながら。

列車の旅

** フナタロー様 **
SLの出発風景に出会えるとは、貴重な体験をされましたね。旅情たっぷり、腹に響く汽笛の音が聞こえてくるようです。

公共機関の交通網が発達していない地方都市育ちの私は、幼い頃から”汽車”にのるだけで旅気分でした。昨年は九州新幹線以外に、初めて新幹線のぞみに乗車(笑)。豊後竹田駅(JR豊肥線)からの車窓が、なかなかレトロで気に入っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/948-391630d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。