広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 和菓子のクリスマスケーキ

和菓子のクリスマスケーキ 

岡藩御用達の和菓子店・但馬屋老舗で
あんこを使ったクリスマスケーキがお目見えしました。
和菓子のクリスマスケーキ@但馬屋老舗
お抹茶などのあんを使った華やかなケーキ。可愛らしくて、新しい。

城下町の文化人・板井良助社長と、和菓子職人・西宮浩子専務に、和菓子作りの思い入れを伺いながら、正月に発売した重箱入りの「和菓子のおせち」(三段重ね、24種類で14000円)を試食させて頂きました。
縁起物の詰まった、新しい試みです。
和菓子のおせち@但馬屋老舗
干支・兎の干菓子に心も跳ねます。

「伝統とは革新の連続である」とは、虎屋の17代当主・黒川光博社長のお言葉でした。
伝統と新しいことについて、社長と談議。虎屋のカフェでは、和菓子とビール、ワイン、シャンパンとのマリアージュが味わえるそうなのです。
このアイディアを頂き、お茶や着付けの先生のクリスマスプレゼントは、ドイツのバスマーさんが作ってくれた微発泡の白ワイン(友情のワイン)と、和菓子のケーキに決めました。
今年最後の茶道の稽古日、お茶杓の名は「初雪」。
来年の初釜の予定も書き入れた手帳に、新たな思いも。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/916-0331afa5