広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 湯布院「鞠智 ククチ」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯布院「鞠智 ククチ」 

変わらぬものは、湯布院盆地から見上げる由布岳の勇壮さ。
”地産地消と手作り”をテーマにした、由布市湯布院町の話題のカフェ「鞠智 ククチ」へ。
20101202豊後牛のすきやき弁当@鞠智
△広い公園のようなお庭を眺めながら頂いた豊後牛のすきやき弁当(1500円)

鞠智は、知恵を極め、つつしみ育てる、という意味があり、
熊本・菊池藩の末裔である経営者の名字からとったとか。
カフェ、おむすびや、洋菓子の製造販売をしていて、
店のコンセプトは、商品のデザインからもよく伝わってきます。

手触りの良いこの弁当箱が気に入ったので、販売元を調べてオーダー。
お一つ1万円ですが、どんな四季を詰めようかと考えるとちょっと楽しみ。

町に繰り出し、欧州インポートの雑貨店へ。
マダムの見立てで、カフェモカ色のフェルトのお帽子と薔薇柄のストールを購入。
カフェモカ色のフェルトのお帽子、薔薇柄のストール
どんなコートに合わせよう?


友人が、オオニソガラムをプレゼントしてくれました。
相変わらずセンスが良いなぁ、と思う。
草花時ききゅう」の仲村さんのお花。
さらりと粋な心遣いができる贈り主さんも。
オオニソガラムの花束

幾つかのカフェを梯子してきました。
湯布院では、旅館や飲食店の熱心な料理人さんたちのお力で
”有機栽培の契約農家から野菜を仕入れる”のが
スタンダードになっています。
これもたった一人の気付きから、町ぐるみになっていた現象ですよね。

古くからこの地でがんばる方々の温情と
由布岳に、変わらぬものを感じます。



鞠智 ククチ
住所:大分県由布市湯布院町川上3001-1
TEL・FAX:0977-85-4555
営業:10:00~17:00、水曜定休
E-mail:cucuchi_yufuin@yahoo.co.jp

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/903-1106b6a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。