広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 氷河の割れ目

氷河の割れ目 

釘付けになってしまいました。
アラスカ州マタヌスカ氷河のクレパス
クレパスの割れ目から、太古に降り積もった雪解け水が流れる音。
さらさらと、絶え間なく。

BS日テレ開局10周年特別番組で『世界水紀行スペシャル 水と氷の大地 林遣都アラスカを行く』の放送がありました。
旅人は、俳優・林遣都さん(19)。アメリカの最北西に位置し、「氷河と白夜の世界」のダイナミックな氷河、海峡、湖。アンカレッジから北上し、ベーリング海、私の住んでいたキナイ半島などを舞台に、壮大な大自然や野生動物、昔ながらの伝統的な暮らしを続ける人々と出会い、厳寒の世界の様々な物語が描かれています。
Grewingk Glacier 氷河の割れ目


アラスカに住んでいた時、ホストファミリーの父ジムが
湾の向こう岸の氷河まで飛行機で飛び、酌んだ水を飲用水として使っていました。
太古の雪が結晶となり、溶けだした水の澄んでおいしかったこと。
クレパスの上は、滑りやすく、落ちたら救ってもらえないだろう、
という恐怖もあって、跳んで歩くことはありませんでしたが。
Homer Spit低空飛行、バーチの森を越えてFishing BearSilhouette of Eagles at Sunset


番組では、川で熊が鮭を食べる姿を間近に身ながら、カヤックする場面もありました。南西部コディアック島に鹿狩りに行ったときに、熊を身近に見ましたが、ライフルを携えていても怖いのなんの…。登山もカヤックも、常に鈴を鳴らし、熊を驚かさないように注意していました。


地球を基軸とした生き方があったことを、
思い出させてくれる番組でした。
向こうはもう冬景色。長い冬を思い出しながら、アラスカのリンダママが縫ってくれたクリスマスの長靴を飾ります。
2回目の放送が楽しみです。
 12月1日(水)21:00~22:54(第1部)
 12月8日(水)21:00~21:54(第2部)
mooseHomer First Snow! 051023クリスマスの朝 in Homer光の中の水上飛行機

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/901-f6d8f86d