広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 ある日の保育園

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日の保育園 

名前のアルファベットに色塗り


マヤの保育園に半日ボランティアに行く。Serendipity Preschool、家から車で6分ほどの所だ。8時半から9時までの間に6人の子供が集まった。最年少2歳10ヶ月のマヤから4歳まで、幼稚園入学前の子供
に、アルファベットや読書、お絵描き、歌などを教える保育園だ。学校は週3回の半日のみなので、”託児”としての機能は薄い。保育士のボビーと、その日のボランティア当番の園児の父母、合計2名で面倒を見る。
スノースーツに、スノージャケット、帽子、手袋、スノーブーツ・・・アラスカ児の完璧な防寒具に私は圧倒されている。「これから半年が雪だから使い甲斐があるわよ。」とボビー。東の丘に住むママが、昨日の雪が60cm、出てくるのが大変だった、と言っていた。同じホーマー市内でも標高差があるので気候はマチマチだ。

教室の入り口から、中までハロウィンの飾りで一色だ。

各自、教室に着くなり紙皿にオレンジ2色の絵の具でお絵描きを始める。

<本日の内容>
8:30~ 登校後、ハロウィンの紙皿と紙粘土に色塗り
9:00~ 「朝の会」
 ・今日の天気(晴・曇・雪・雨・嵐から選んでボードに貼る)。
 ・今日は何日(数字カードから日を選び、あっているかどいうか友達に聞いて確かめる。
 ・"How to be nice to your friend"
  今朝、お友達に優しくして友達が喜んだ様子を1人1人に伝え、褒めてあげる。
9:30~  お遊戯
 ・7つの実物のカボチャを大きさ順に並べ、成長過程のスケッチを黒板に並べる。
 ・ハロウィンの絵本の読み聞かせ

絵本の時間

△朝日をバックに絵本の読み聞かせ・・・中央Bobbi Larravee、絵本を読むジェニファー。手前右側の天井にぶら下っている紙皿は今朝生徒が色塗りしたもの。これに目口を加える予定。

10:00~ 30分間のフリータイム、片付け
 ・各自好きな部屋で好きなことをしてよい時間。主な教室(写真)の他に、図書館、ままごと
  部屋(季節によって部屋の模様替えがあり、今月は幼児用の台所が設置してる。お姫様
  の衣装、テーブル、人形などがあり)、お昼寝の部屋の合計4部屋がある。
 ・今日は、粘土(プレイドー)、油絵お人形さんごっこ、絵本、トランポリンをして遊ぶ。
10:50~ おやつ 
 ・当番の保護者がフルーツやクラッカー等を持たせる。今日はグレープ、無農薬のアニマル
  クッキーとチーズだった。
 ・「できるだけ、砂糖をとらせないようにしているが、難しい時代です」とボビー。
11:00~ お遊戯、ブロック遊び
 ・「帰りの会」・・・1人ずつ今日の感想を言ってもらう。
  子供達の感想は「色塗りが一番楽しかった」など。
11:30~ スノースーツに着替えて、各自お迎えが来るまで外の遊具で遊ぶ
12:00  下校


保育園 30分間のフリータイム

△子供達の大好きなフリータイム・・・粘土やお絵描きをして遊ぶ。(絵の具は勿論水性、だが私の洋服についたものは落ちなかった^^; 写真中央の女児は中国からの養女。ホーマーには20名ほどの子供が中国から養子に来ている。)

子供と触れ合うボビーは、セサミストリートに登場するような、みんなの優しいお姉さんだった。子供の目線で考え、話しかけ、問いかけ、考えさせ、判断させることができる先生でもある。私は、2歳の双子やマヤのベビーシッターを時々させてもらうが、今日の収穫は大だった。自分が主体となって、飛行機やパズル、お絵描きなどを一緒にすることはあっても、”子供に考えさせる”間や問いかけが足りなかったと思う。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/90-8c69b4d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。