広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 高山さんのかりんとう

高山さんのかりんとう 

高山さんのかりんとう@原尻の滝
やめられない、とまらない
高山のおばちゃんの手作りかりんとう。

「台所にある材料を使いました。
 孫にも安心して食べさせられるんよ」と豊後大野市緒方町の「花工房」高山和子さん。

地元の材料を使いたい。
そんな思いから、甘味料ステビアを自家製で栽培して砂糖代わりに使っていた、というこだわりよう。ステビアの知名度が低く、着色料や添加物と間違われることがあったため、今では砂糖を使っています。

豊後大野市緒方町の道の駅・原尻の滝には、とうもろこし、ブルーベリー、お茶の葉、コーヒー、そば、唐辛子、紅茶など10種類のかりんとうが並びます。値段は、なんと100円です。

砂糖はまぶしていません。甘さ控えめ、分量控えめ。
一度開けると・・・1袋ペロッと食べちゃいます。




■お薦めブログ
豊後大野市緒方支所の職員が更新する「ひょうたんくんの豊肥沿線11物語
大分県南部・豊肥地域の今の情報が分かります。

コメント

食べたーい!
どこで売っているの?

道の駅「原尻の滝」の名物

** アラスカさん **
道の駅「原尻の滝」で売っています。今度のお土産は、コレにしましょうか。冬休み。またご夫妻とお会いしたいです♪

またまた値段が素敵♪(笑)
茶飲みじじいにかりんとうは必要不可欠!
手作りとなると大人買いしそう(笑)

でしょ?

** LeTakさん **
かりんとうもオトナ買い、って言うのかしら(笑)私も毎度全種類買って帰ります。
そろそろ師走。そろそろ帰国?学問ははかどっておりますか?帰ってきたら家族対抗カラオケ大会しましょう!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/890-2c99fccf