広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 今日から竹楽

今日から竹楽 

里山を彩る紅葉もピークを迎え、竹田が最もにぎわう夜です。秋の風物詩、「竹楽」(ちくらく)が、今日始まりました。2万本の竹灯籠を五百メートル四方の歴史の香炉に並べて、漆黒の世界に幻想的な竹灯りが浮かび上がりました(写真はメーン会場の十六羅漢)
幻想的な灯りが浮かび上がる十六羅漢前
21日までの3日間、点灯時間は午後4時半から9時まで。

城下町にかぐや姫が繰り出します。

ハイジのお薦めはココ。
 交流店舗・紫草跡で、スローフード屋台
 エリアラボたけた、生産者による色々カフェ
 志保屋の土蔵ギャラリー(十六羅漢そば)でワインカフェ
 但馬屋老舗の茶室で、和蝋燭の灯りで茶会を楽しむ夜話
 佐藤義美記念館の影絵グループによる影絵の披露
 ミニ竹灯籠のキャンドルたて、四季折々の記念切手 など。
午後4時半、5つの寺の晩鐘で点灯

案内所で案内マップを配布しているのでご利用下さい。
竹田市民一同、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

2010年、見所はこんな感じ→2010 竹楽開催中!(竹田市観光ツーリズム協会ブログ)

コメント

是非一回見てみたいけどね~♪

ちなみにこれ中はロウソク?

幻想・豊後南画の世界

** LeTakさん **
そう、中身はロウソクです。使用済みの竹は、高熱の釜で焼いて「竹炭」に加工し、河川浄化や空気清浄に使います。里山の荒廃につながる、はびこる竹を切り出して、愛でる、観光資源、環境改善に、と色んな使い方があります。今年で11回目。この祭りの成功で、竹田市民は「誇り」を取り戻しました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/878-884997d5