広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 チャーミング!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーミング! 

とってもチャーミングな女性にお会いました
気品があって、お茶目で、エネルギッシュ。

73歳という若さ

お一人は、先に紹介した元NHKアナウンサーの日野直子様。

そしてもうお一人は、食や画廊などの文化活動をしていらしゃるY様。
ご自宅に招待を受け、お煎茶道具や文房道具を拝見しました。
お慕いし、尊敬していらした”旦那様”と愛でられた茶道具や美術書など、美品の数々。
「美しいものを愛でなさい。せっかく竹田に住んでおられるのだから、田能村竹田先生(南画家)や滝廉太郎先生ら、心と知性を豊かにしてくれる方々がいらっしゃるでしょう。形には残らないものをたくさん吸収なさい」とご教示頂きました。アルバムには和装を好まれ、茶人でもあった旦那様との思い出がいっぱい。

古よりおめでたい行事に用いられる自家製の「蘭茶」の香りを愛でた後、ルッコラと梨のサラダもご馳走になりました。
101106梨とルッコラのサラダ
サラダは、ルッコラ、梨を飾って、レーズンとくるみを散らします。オリーブ油、バルサミコ酢、かぼすをかけて、簡単にできあがり♪ベルサイユ宮殿での晩餐会で使った白いプレートに盛りました。優雅な午後の一時でした。

◇◇◇

チャーミングなワイン
「ワインと造り手さんに対して「甘い」は失礼でしょ。「可愛らしい」とか「チャーミング」と呼んではいかが」と、ワインのお教室で新たな表現に出会いました。
20101102ワインフォーラムからの贈り物
このチャーミングなドイツワインのリースリング。お教室の生徒さんらで毎年1本ずつ選定する一押しの白ワインに、ハートのラベルが貼ってあります。贈答用に購入し、ラッピングして頂いたのですが、あろうことかお教室の帰りに割ってしまいました(涙)。しかしその2日後に届いた、ソムリエ高橋暢子先生から届いた宅配便には、あのボトルとお手紙が。「ハイジちゃんが喜ばせてあげたかった大切な人に、プレゼントしてあげて下さいね」と。

◇◇◇

You Are so Charming! 
可愛らしくて魅力的。

愛情豊かな女性たちは、その表現の方法をたくさん知っていて、喜ばせ上手。あっけらかんと辛かったことを笑い飛ばすユーモアがあって、それを強さとか渋味ではない、”しなり”と呼ぶのでしょうね。いつもワクワクしている彼女たちの周りには、若者が集まってきます。憧れの先輩方にお礼状を書きながら、素敵な土曜日の午後を思い出しています。

コメント

愛情豊かな女性たちは、その表現の方法をたくさん知っていて、喜ばせ上手。あっけらかんと辛かったことを笑い飛ばすユーモアがあって、それを強さとか渋味ではない、”しなり”と呼ぶのでしょうね。

これこれ、目指すところはチャーミングな女よ!東京は少ないのよー。

愛の女神

** Ma-chan **
面白く生きてると、面白く生きてる人が寄ってきて、好きなことを仕事にしたら、天職を持って輝くプロフェッショナルの人たちに出会いました。人と人の間にしか生まれないニュース。どんな人と出会って、吸収・成長していけるか、私次第だなぁ、と常々感じております。OL時代の経験があってこそ違いも感じるのですが、ね。愛情と喜びは使えば使うほど増えていくもの。歳は可愛らしく、お言葉遣いと笑顔は奇麗なものを身につけたいね。

それにしてもRUMIちゃんの変わり様はすごいね。外見ってなんと説得力を持つことか…!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/852-abce5b7b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。