広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 巨大、ニオウシメジ

巨大、ニオウシメジ 

じゃーん!
にょっきにょき。
101015ニオウシメジ、直径1m,高さ55cm
大っきいキノコは、高さ50センチ、傘の大きさ17センチ。

最近流行の毒キノコ、ではありません。
熱帯産ニオウシメジ
豊後大野市犬飼町のおじちゃまたちが草刈りの最中に見つけたもの。
株の直径1メートル、高さ55センチ。130本ほど生えていたそう。
101020ニオウシメジ
鹿児島、沖縄地方などで見られるシメジの仲間で
大分県でも時々、県きのこ研究所に問い合わせがあるとか。
地元の方々が天ぷら、焼いて酢じょうゆ、汁物にした、というので
恐る恐る調理してみました。
割いてオリーブ油とお茄子で、炒めて。素うどんのスープで。

「70年に一度の珍品じゃきの、大事に食べれよ」というおじちゃまたちの
言葉通りに味わってみました。
香りの印象は薄いのですが、シャキシャキという食感が新鮮でした。



この晩は
レコードプレーヤーortofonのSolid Machineシリーズ
オーディオファンの温泉療法医宅で、新調したレコードプレーヤー<独ortofon社製のSolid Machine>の試聴会。1960、70年代のヒットソングやジャズに聴き入りました。重量のあるターンテーブルから汲み出す音は透明度が高くて、弦や管楽器の息づかいが聞こえてきます。スピーカーの音に嫉妬

コメント

わ~~ッ!

すごいっ、巨大!!
これは圧巻ですねぇ。
珍しいものを食せてなんか
おめでたい気がしますよ!!

おめでとう

** サンフランシスコのMiyaさん **
老人ホームの方が半分ほど持ち帰り、ホームの高齢者に振る舞ったそうです。日本はいま、見分けのつきにくい毒キノコが直売所やスーパーで売られていて問題になっていますが。これは研究所員のお墨付き、ということで、私もご厚意にあずかり、大変希少なキノコをご馳走になりました。

生きてるだけで、まるもうけ♪
いやぁ、おめでたい気分ですよ。
ハイジ、おめでとう。

私も近所のおじさま達も平気だったのですが、写真のたかちゃんはアクが強かったのか、お腹を下してしまったようです。http://t-horita.sblo.jp/article/41462361.html

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/838-afeee5b5