広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 Rose Maria

Rose Maria 

大きなステンドグラスの天窓から、さすらいのアコーディオンが聞こえてくる。
ドイツの友人と、フランス北東部アルザスの小さな街コルマールのサン・マルタン教会を訪ねた。
100925「薔薇垣の聖母子」仏コルマール、サン・マルタン教会にて

優れた画家であり、金工と絵画の双方に通じていたアルザス生まれの画家マルティン・ショーンガウアーの作品「薔薇垣の聖母子/Maria im Rosenhag」(1473年)。

この日の夜、画家の友人の9歳になる女の子と、食事をしながらマリア画の話をした。
「毎年一度、パパとこのマリア像のスケッチに行くの。
 たくさんの音楽家が、この絵のマリア様のために曲を残したの」
天使みたいな歌声だった。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/801-2450f422