広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 別れの朝

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れの朝 

広大なワイン畑が続く
ドイツの姉妹都市を訪ねたぶらり一人旅。
出発の朝、友人らが宿泊先に土産を届けてくれていました。

滞在中にはハプニングもありましたが
皆さんの歓待を受け、
それはまるで光に包まれているような
温かい、Sparklingな(きらきらした)時間でした。

朝焼けに包まれたワイン畑を走りながら、
フライブルグ駅まで送迎して下さったローランド・ヒンダレ氏に
言葉にならない感謝を伝えました。

 "Because we are the friend, Heidi-san?
 When my friend have worries,
  We are always be there and help you."
 (困ったときに助け合うのが友人でしょ、と)

あふれる涙が、とまりません。
27日夜、帰国。

旅の話はまたおいおい。

 (Heidi @ 香港にて)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/798-f684dda4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。