広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 すごあまコーン

すごあまコーン 

竹田市菅生はとうきび(トウモロコシ)の大産地。
7、8月ととうきびの収穫を終えた農家のお母さんたちが、
竹田市拝田原の加工所でまんじゅうや、スープ作りに励んでいます。
20100917とうきびの郷すごう すごあまコーンセット

△コーンをふんだんに使った無添加コーンスープの素(冷凍で500円)、酒パン、ドーナツ状にしたコーン棒、ちまき。

「熊笹って香りがいいじゃろ。洗って煮沸して、手間が大変だから、今年は熊笹がなくなったらちまき作りは終わりやね」と、山岡さん。
生産者11人で作る農産加工グループ「とうきびの郷すごう」が設立されたのは2009年冬。冷凍庫には、昨年まで使われずに廃棄されていた、とうきび10トンが加工用に眠っています。
だからブランド名は「すごあまコーン」。

全国の独り暮らしのお父さん、娘息子に贈りたい、
コーンづくしセット。
カフェメニューや冷凍用の贈答セットの提案をしてきました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/790-b9938e2a