広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 10/17音と食を愉しむ会~味わいライブ~(予告)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/17音と食を愉しむ会~味わいライブ~(予告) 

料理研究家の堀田貴子さんと、ピアニスト繁松壮一郎さん、
そして私が最も愛する八幡川横丁の歴史的景観を組み合わせ、
秋の演奏会を企画します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
音と食を愉しむ会 ~味わいライブ~
築200年の蔵が醸し出す空間とともに


音も食も、もともとは自然の中から生まれてきたもの。
それぞれは耳と舌で味わうものだけど、
私たちのいろいろな感覚を研ぎ澄ませてみると、
私たちの身体と心の中で特別な響き合いが生まれるかもしれません。
soso重松壮一郎 ピアニスト、作曲家

日時:2010年10月17日(日)
場所:竹田市竹田 八幡川横丁のギャラリースペース「志保屋」
   築200年の蔵が醸し出す空間とともに味わっていただきます。
昼の部:午後2時~4時  
  「音とお菓子で 秋空にふわふわと心躍るひととき」
  “雲”をテーマに 奏でられる音と味わいに、優しく包み込まれる昼下がり
   2500円(お茶とお菓子のプチコースつき)

夜の部:午後6時~8時 
  「音色にグラスを傾けながら 秋の夜長を味わいつくす」
   “夢”をテーマに ほろ酔い心地で 心の奥をときほぐす夜
   3500円(お酒と肴のプチコースつき)

自然と響き合いながら、重松壮一郎と堀田貴子がお届けする
芸術の秋、味覚の秋にふさわしいコラボです。

【音】:秋の情景、蔵の趣、そしてお食事の一皿一皿が調和する特別な
ひとときを、音に紡ぎます。一皿ごとにインスピレーションを
もらい、即興的に産み出されていく音に浸りながら、かけがえ
のないゆったりとしたお時間をお過ごしください。

【食】:竹田の秋の食材を中心に、ゆかりの深いお飲み物との
  ハーモニーをお楽しみいただけます。その味わいは音とともに
さらに深く感じられることでしょう。
※お酒が飲めない方は、別のものをご準備いたします。(要予約)

プロフィール
重松 壮一郎(ピアノ奏者)
 自然から受け取る感動とインスピレーションに思いを託して、音を紡ぎ出すピアノ、ピアニカ演奏家。現在即興演奏やオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、国内外にて年間100回以上のライブ活動を行う「旅の音楽家」。2004年・2006年にはアメリカ、2008年にはオーストラリアでもツアーを行う。

堀田 貴子(食育ネット)
管理栄養士。福岡で食品会社に勤務した後、1年間英国にてボランティア教師。現在大分県竹田市久住町在住。市民団体「食育ネット」メンバー、大分県食育コーディネーター。料理教室、地域食伝承に力を入れる傍ら、食と音楽、アートを繋げるイベントなども企画、料理の楽しさを広げている。ブログ「レシピな日々」も更新中。


■ご予約は、志保屋 0974-63-3321(後藤)
          090-4355-7662(堀田)まで
八幡川横丁ビアガーデン
△八幡川横丁

コメント

行ける距離だったら、音楽+たかちゃんの食べ物に釣られてた事間違いなし(笑)

Heidiさんが連れて行ってくれた所だよね~、
最初「塩屋」だと思ってた所(笑)

志保屋の後藤夫妻

たけちゃん。

許します。私も塩屋だと思っていました(笑)実際、塩や薬を売っていた時期もあったのだとか。あのカフェ、屋根の解体工事で休業中。二度とあの形には戻ることがないのかと思うと少し寂しいのですが、新しいカフェをどんなスタイルにするか、話が膨らんでいます。

料金改定

より来やすいようにと、入場料が
昼3000→2500円
夜4000→3500円
に改定となりました。
よろしくお願い申し上げます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/788-c2f3de25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。