広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 10/23-24ANA歴史ツアーで巡る広瀬武夫ゆかりの竹田(予告)

10/23-24ANA歴史ツアーで巡る広瀬武夫ゆかりの竹田(予告) 

明治の夜明けとともに生まれ、日露戦争に逝った軍人・廣瀬武夫。
敵国ロシア人をも感動させたその生き方・考え方の原点にあったもの、短き36年の生涯に学ぶ「嚶鳴(おうめい)フォーラム」が、10月23日(土)に竹田市で開かれます。ただいま、市役所や顕彰会、そしてブロンズ像建立の実行委員会メンバーらが、準備に向けて奔走しています。開催にあわせ、全日空主催で、(滅多にない)歴史ツアーも催行されます。

”10月23、24日 嚶鳴フォーラムin竹田 
童門冬二先生「廣瀬武夫が語りかけるもの」講演付き
廣瀬武夫のふるさとを巡る 大分竹田市 城下町散策と長湯温泉
2日間各地発


”陸の孤島”とも呼ばれる交通の不便さから、竹田にお越し下さる皆様には、ご足労をおかけしておりますが、このプランの宿なら間違いナシです。同日は、軍人・広瀬武夫役を演じた俳優藤本隆宏さんも来竹されます。私もNHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」(司馬遼太郎原作)を見て、地元顕彰会の方々の話を聞き、俳優藤本隆宏さんにお会いし、ファンになった一人。この2日間は、カメラを抱えて全国から集まる歴史ファンや”歴女”の方々と、広瀬らが築いた日本の夜明けについて語ろうと思います。
海軍中佐・広瀬武夫図

日時:2010年10月23日(土) 12:45~17:00
場所:大分県竹田市 竹田市文化会館大ホール 
   入場無料。事前申し込み不要(定員700名。満席の場合はご容赦下さい)

内容:
〈記念講演〉廣瀬武夫が語りかけるもの
講師:童門冬二氏(作家)

四方を山で囲まれ、トンネルを通らないと市街地へ入れない城下町・竹田。そこは、美しい自然と風土、美しい心を持つ人びとを純粋保存してきた町だったのではないか。その竹田で生まれた廣瀬武夫の人生が私たちに語りかけてくれるものについて語っていただきます。

〈市町長サミット〉地域力を高めるために
出演:嚶鳴フォーラムin竹田参加自治体首長
「先人、偉人が自分たちの土地に生まれて、何を自分たちに授けてくれたのかをしっかりと学びとって、今に働きかけるという作業を、今、しっかりとやっておかないと、本当の豊かさが消え失せてしまうのではないか」「自分たちの地域にある地域資源、歴史文化、人間力をしっかりと知ることから地域再生が始まるのではないか」と昨年の嚶鳴フォーラムin恵那での首藤勝次竹田市長の発言を受けて、本年度は「地域力を高めるために」をテーマにふるさとの先人をどう今に活かすかについて参加自治体それぞれの取り組みや考え方を議論していただきます。

〈リレー講演〉廣瀬武夫を語る
日露文化センター代表で廣瀬武夫研究家の川村秀氏。NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」で廣瀬武夫役を演じる藤本隆宏氏(予定)、廣瀬武夫と恋人アリアナズナを研究して新発見をされたスヴェトラーナ・フルツカヤさんをロシアからお迎えして、廣瀬武夫のほんとうの姿について語っていただきます。

リンク:竹田市役所「嚶鳴フォーラムin竹田」スペシャルサイト
竹田市観光ツーリズム協会

問い合わせ先:大分県竹田市役所 企画情報課文化・地域振興室
       TEL 0974-63-4801

チラシ:嚶鳴フォーラム(表PDF)、(裏PDF

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/782-b7415fbe