広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 扉を開けて

扉を開けて 

「おーい、よっちゃんだぁー!ハイジー元気か?」
某テレビ局のディレクターよっちゃん。
彼の心はいつもオープン。
多分、扉ってものがついてない。

今の仕事に就いた当初は、
緊張感いっぱいで、名刺を出す自分が凝り固まっていたけれど
だんだん自分の色も出せるにつれ、心がオープンな人に出会って
心の垣根は、自分でつくっていたんだと気づかされた。
すっかり地域に馴染んだ今となっては、
こんな初心が懐かしくもありますが(笑)

よっちゃんは「仕事は友達づくりでしょ」と、
取材相手を楽しませる気持ちも旺盛。
その人の人生観や生き様にぐっと迫るから、
一度の出会いが、とても深いものになる。

この仕事を通して、生涯携わっていきたい人が、たくさんできた。
温かい家庭料理でもてなしてくれる第二の父母がいる。
この地域なくしては、自身の人生を語れなく
なってしまった。
内定を頂いた日から4年。
今日も視点と直感を研ぎ澄まして、
皆様に会いに行きます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/777-b0b68f12