広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 新着、友情ドイツワインのお披露目会

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新着、友情ドイツワインのお披露目会 

料理研究家たかちゃんの庭で、今年たった一つだけなったカボチャが、プディングケーキに。食べるホオズキを飾って、バースデーウィッシュ
誕生日の夕暮れ、ハイジ村でお世話になっている愉快な仲間を招き、
竹田市民がドイツとの姉妹都市交流20周年を記念に選んだ
ワインのお披露目会を開きました。

弟にもらったシャンパンMOETの泡を愛で
トルティーヤを巻きながら、この夏の近況報告を。
微発砲辛口のこの白ワインは、先週末、再入荷したばかり(写真左下)
20100905ヴァスマーさん醸造、ドイツ交流20周年記念ワイン

この友情のワイン。
1989年に交流を始めた竹田市直入町が、友好の証しとして「フロイント・シャフト」を輸入、限定販売していますが、1市3町の合併の”潤滑酒”となるようにと、私をはじめ、食育ツーリズムのワイン研究会に集まった市民有志が選んだものです。勉強会や試飲会では、ソムリエ松野浩史さん(大分市)や輸入会社ヘレンベルガー・ホーフの山野さん(神戸市)、ワインの醸造家ヴァスマー・マーティンさん、ドイツ語通訳の杉岡数幸さんら、両市の交流を支えてきて下さった専門家の皆様が心強いボランティアとしてご協力下さいました。

販売は、竹田市竹田町の山本酒店、道の駅たけた、道の駅すごうの3店舗のみ。
竹田にいらしたら、頭料理やエノハの唐揚げ、ワカサギの天麩羅などの郷土料理とともに
ご賞味頂きたい逸品です。

集まってくれた”居心地のよい”仲間達。アメリカ横断旅行から帰ったばかりのフィル、ドイツから着任したばかりの国際交流員クラウディア、ロシア帰りの農産加工美人しょうちゃん、商家を改築して週末カフェを開店した佐藤さん・なおちゃん、キッチンうすだのパン職人あっくん、観光ツーリズム協会のほんだくん…。”
愉快な夜をありがとう!

■参考リンク
竹田市とドイツとの交流サイト(竹田市公式HPより)


追伸
朝から電話のバースデーソングやメッセージ、お手紙、ワイン、花束、Iさんのタジン鍋、ハイジの今を写してくれたEさんの写真集、Tちゃんのワンピースやバッグと…たくさんの愛、思い、届きました。
こうした節目にあなたと共有できた「今」という時間こそが、最上の宝物です。

これからも日々、年齢に相応しい品ある日本人女性になれるよう
考え、悩み、学びながら、一歩一歩前に進んで参ります。

あなたのもとにも、たくさんの祝福が訪れますように。
世界のみんなが明るく、平和に暮らせますように。

ハッピーハッピーハイジより

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/768-dd4e96a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。