広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 地域振興対談

地域振興対談 

総務省自治大学校で教鞭をとっていた櫻井氏と対談。
竹田市が取り組む雇用創出事業(パッケージ事業、竹田食育ツーリズム)や
来年4月から、全国では初めて竹田市が始める温泉療養客への入浴料補助制度などについて、現地を巡りながらご案内しました。

城下町から神原渓谷へぬけ、里山の交流施設「緒環」で薬膳料理ランチ(写真下)
薬膳レストラン緒環の薬膳料理
△体調にあわせて5つのメニューから選べる里山の薬膳料理。
朝とれたての山菜の天麩羅が珍しい(写真右上)、
おばちゃんたちの温かい笑顔がレストランの特別メニュー。

大蛇伝説の伝わる穴森神社で洞窟探検、祖母山1合目の滝で水遊び。
約三百年の歴史を持つ長湯温泉ではラムネ温泉で泡ぶく湯、御前湯、ガニ湯でプチ湯治。
エノハの唐揚げとドイツワインを堪能し、久住高原から阿蘇五岳を見ながらドライブする、奥豊後のダイジェストコース。

国づくりに携わりたい、と国家公務員を志した櫻井氏。
地方自治体では、自分よりもはるか年上の部下を持つというご苦労も。
NY留学中に楽しんだ真夏のセントラルパークで行われる野外劇「シェイクスピア・イン・ザ・パーク」やオペラの話、芸術の町づくりを進める直島(香川県)など、瀬戸内海の7つの島を舞台に開かれている瀬戸内国際芸術祭(7/19-10/31)のこと。地域主権をどう進めていくか、自己責任の国アメリカ、などについて興味深いお話を伺いました。

仕事も人生も好奇心旺盛に楽しむ若きスーパー公務員。
今後のご活躍が楽しみです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/767-c294244e