広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 イケメンの志

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イケメンの志 

東京を舞台に、世界に羽ばたきたい。
花職人、中村有孝さん
その志と努力こそがイケメンでした。
若き花職人・中村有孝さんが営む湯布院の旅館「二本の葦束」にある花や「草花時(そうかじ)」の玄関には、いつもドキッとさせてくれる現代フラワーアレンジが。
20100808中村有孝さん葉月の盛花@草花時

東京に進出してしまう前に、今、一瞬だけの芸術に触れたいと
早速お教室に申し込みました。
20100808花職人のナイフ
「最初はチューリップくらいしか花の名前を知らなかった。
けれど、ずっと花に触れていると、ここに生けて、って
語りかけてくるんですよね」と中村さん。



所変わって、ハイジの和室。
調和と浸食。「幾何線の内側が結界されてるみたい」と、
京都・神泉苑の禁苑を散策中の友からのメッセージ。
20100810フトイ、リューカデンドロ、モンステラ、黄の小菊の自由花
フトイにワイヤーを入れて、遊んでみました。

コメント

そうか、だからハイジ宅の花アレンジは素敵だったのはここで修行があったのですね!しかしいけ面華道家、私でも習いたくなります。

華の時間

** 頼子様 **
季節ごとに色んな花や木と触れ合い、名前も覚えられて、すごく楽しいです。これまでは、花瓶にただ挿すだけでしたが、萱さえも材料になる。新たな視点で材料を見つけることができて新鮮です。お茶とお華はずっと続けたいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/737-3aabc02b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。