広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 夜行バスに乗って

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜行バスに乗って 

あろうことか、夜行バスに乗ってみた。
九州北部から東京・新宿または東京駅・八重洲まで、
片道10400円の週末料金。

午後10時、九州北部の基山サービスエリアから乗車した「キラキラ号」。
高速一部無料化の影響でにぎわうサービスエリアで特産品を物色し、
お茶専門コーナーが設置されていた静岡県では
茶畑を車窓を横目に、人気商品・抹茶大福アイスを味わった。

利用客の大半が女子大生らしく、
サンダルに短パン、肌を露出した装いで、車内は桃色な雰囲気だ。
米国の長距離バス「グレイハウンド」の長旅を思い出す。
移民に溢れた危険な感じもなく清潔なのだが、
座っているだけ、おおよそ8時間の肉体疲労感が蓄積された。
国内線空の旅2時間にはない、冒険心がくすぐられる。

「江戸から岡藩(竹田)まで、青春18切符で行ったら、何日かかるやろう?」
と京都訛りの元バックパッカーが切り返す。

旅の好奇心は収納知らず。

若者よ、旅に出たまえ。
冒険をしよう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/728-66f8f952

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。