広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 首長に質問!地域医療を考える医学生募集、8/4,5に研修会

首長に質問!地域医療を考える医学生募集、8/4,5に研修会 

志を高くもつ全国の医学生の皆様にご案内です。
過疎化の進む地域で自治体が経営する公立病院を視察し、日本の医療の在り方を
自治体経営者である首長や、病院長らと共に考えてみませんか。
IFMSA-Japan SCHOP、大分の地域医療を考える学生団体BTGが、8月4、5日の2日間、
豊後大野市にて研修と懇談会を企画しました。

詳細は下記の通り。

◆日程
2010年8月4日~5日(1泊2日)

◆参加費
8,000円程度、宿泊費(1泊2食)、食費(初日昼1夕1,2日目昼1)込

◆スケジュール
4日
10:00~12:00 豊後大野市役所集合。オリエンテーション。(市役所にて)
12:00~13:00 昼食(市役所にて)
13:00~14:30 公立おがた総合病院視察
15:00~17:00 地域医療懇談会
       (1)地域医療に対する市長のおもい
           豊後大野市長 橋本祐輔氏
       (2)豊後大野市の新しい病院のすがた
           大分県立三重病院院長 坪山明寛氏
       (3)参加者とのフリートーク
18:00~    懇親会

5日
9:00      宿泊先出発
         認知症予防教室や、訪問看護センター研修など
12:00     昼食
13:00~15:00 3歳6ヶ月健診見学
15:00~16:00 研修報告並びに意見交換会
16:00     解散

◆申し込み締め切り:7月28日

◆連絡先
左のメッセージ欄に、メールアドレスを添えて、コメントを下さい。
後ほど担当より、ご連絡申し上げます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/722-4a7c6845