広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 7/18ショパンの夕べ(予告)

7/18ショパンの夕べ(予告) 

 竹田市直入町の市国際交流員グリュツマハー・ゼンケさんが、7月18日午後7時から、同市菅生のカフェSlowBeatでピアノコンサート「ショパンの夕べ」を開く。ピアニストの恋人のために企画したコンサート、ちょっと素敵です。

 ゼンケは2007年8月に赴任。ドイツの姉妹都市バートクロツィンゲン市との交流のお世話のほか、ドイツ語講座、英会話や映画サークル、ドイツ料理教室などの自主的な活動を通じ、市民と交流を深めた。県内の外国人を講師に招き、国際映画祭や中学生対象のサマースクール。弁当を持ち寄って英会話を学ぶ「英会話弁当」、ドイツのレシピを市報で紹介し、直入町の温泉街で、ドイツのケーキやシュトレンを販売するクリスマスマーケットなど独自の催しを次々と企画。ドイツワインの輸入でもお世話になった。

 そんな彼も8月5日で任期を終える。コンサートは、これまでに3度竹田を訪れてくれた韓国の美人ピアニスト・姜慧淑(かんへすく)さんへのプレゼント。そして、これまで数々の催しで竹田市民を刺激してくれた私たちへの”ショパン”な贈り物。ハンブルグに音楽留学していた姜さんとは、スカイプ(ネットを使った国際電話)で遠距離恋愛を乗り越えたのだとか。

 粋な贈り物!コンサートは、ショパンの生誕200年の節目にちなみ、幻想ポロネーズやピアノソナタ第3番などを演奏する。コーヒー付で2000円(当日2500円)、ペア3000円(同4000円)。問い合わせは、旬のジャムを製造販売する油田さんのお店(カフェSlow Beat=0974・65・2307)へ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/705-2ca4af27