広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 就食活動

就食活動 

昨年8月以来、よく大学生が竹田を訪ね、遊びにきてくれる。地域作り、地域医療、雇用創出事業「食育ツーリズム」、行政と食育ネットのかかわり方、就職活動、放浪旅行や留学のこと、テーマは様々。今日は、アジア太平洋立命館大学(APU、別府市)4年生の石井泰乃さんが食探検にやってきた。

先日、取材に同行した同大の石井真理さんの紹介。石井さんは1年間のハワイ留学から帰国したばかりで、活動中。シュタイナー教育、ガールスカウト、茶道、華道、弓道、書道と日本の文化にも通じた感性豊かなお嬢さん。これから百姓屋敷わら、シャロムヒュッテ、穂高養生園など、自然食をテーマにした宿泊施設などで研修を積み、フードビジネスに携わる道を模索しているのだとか。+竹田αかな?
100707APU石井泰乃さん視察@エリアラボ竹田
農家で野菜を収穫し、夏野菜カレーの持ち寄りランチで食育ネットのメンバーを紹介した後、食育ツーリズムの商談拠点「エリアラボ竹田」(竹田市竹田町)で、フーディストの話を咲かせています=写真中央=。これから城下町探検に出かけるところ。

人には皆、自分の役割がある。自己開花のために、誰もがその役割を見つける努力をしなければならない。大好きで、飽きずに続けられ、かつ人にも喜ばれることって、何だろう。希望あふれる彼女、彼らの話を聞き、自身の10年を振り返ると改めて気付かされることが多い。短い人生一度きり。嫌なことをやってる時間は勿体ないものね。


今宵は七夕。
お世話になった夫妻の結婚記念に贈った、津高さんちの無農薬野菜は届いたかしら。
和菓子の名は、”天の川”@但馬屋老舗。濃茶をたてて、織り姫と彦星を愛でるとします

 幸せな二人が、いつまでも健やかでいられますように。
 あなたの願いが叶いますように。
 会いたい人に、会えますように。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/703-b45b5617