広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 6/19難病東大生・内藤佐和子さん来る(予告)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/19難病東大生・内藤佐和子さん来る(予告) 

大分の地域活性化に取り組む学生団体BTGの代表、
中西理さん(大分大医学部3年)が、6月19日(土)午後1時~3時、
大分市の大分銀行赤レンガ館で、「難病東大生」の著者で起業家
内藤佐和子さんの講演会を企画しています。入場無料。

中西さんは、東京大大学院の在学中に知り合った同志。
講演では、内藤さんが代表を務め、
学生が徳島県の地域活性化についてプレゼンテーション形式で競い合う
コンテスト(2009年8月)を事例に、
「内と外のダイナミズムで地域を面白く!」と題して話す。
その後、竹田市経済活性化促進協議会の事業推進委員のマドンナ中島由美さんが
竹田市の食育ツーリズムの取り組みについて紹介します。

講演は、県立芸術文化短期大と大分大の学生が企画した地域イベント
「2010府内☆学生Ecoフェスタ」の一環。
翌日は、内藤さんらが、竹田市の地域づくりについて視察に訪れる
予定ですから楽しみです。



■難病東大生ブログ http://ameblo.jp/sawacom/
株式会社Yasasee(ヤサシィ)代表取締役。04年に多発性硬化症(特定疾患)と診断される。09年、「難病東大生」(サンマーク出版)出版と同時に会社を設立。同年3月に東京大学を卒業。朝日新聞のアピタルブログを執筆中。
メンター・ダイヤモンド学生記者、ひらめきアイデアコンテスト2007代表、TRIGGER2008優勝。


■新聞掲載記事より
神経難病の「多発性硬化症」と診断されたのは20歳の夏。外見からはわからない。友人にも「うそでしょう」と驚かれる。しかし、目がかすむ、背中に急に痛みが走るなどの症状が出れば、すぐに点滴治療が必要だ。
 東京大学の文科三類に入学したが、弁護士になりたいと文科一類に入り直した。突然の発症は2度目の入学式から1か月後。医師からは「弁護士はやめた方がいい。ストレスで病気が悪化する恐れもある」と言われた。
 病を克服するために自分は何ができるのか。難病専門の大学教授に会って意見を聞いた。思いついたのが難病研究に充てるための資金集め。IT(情報技術)に詳しい夫に相談しながら、検索サイトを運営する株式会社を作り、来年2月には稼働させる。サイト上の広告から生じる収入を研究先に寄付する構想だ。
 10月には「難病東大生」(サンマーク出版)を出版した。発症後2年間はごく親しい友人にしか明かせなかった思いなどをつづった。「元気に今を生きる患者もいる。治療法ができたら、弱い立場の人の気持ちがわかる弁護士になりたい」

(読売新聞2009/12/10)

コメント

あ!その難病東大生の著者と旦那様、
こないだピクニック・イン・ザ・ダークっていうイベントで同じチームでした。
元気そうで、言われなければ病気とは分かりませんでしたが・・・。

何かしらHeidiさんとは繋がるのですねぇ。

佐和子さん!

** yoyoさん **
ピクニック・イン・ザ・ダークは、あるコラムニストのサイトで読んで興味深々でした。同じ班だったとは…面白い!
しかし佐和子さんは、かなりのキレ者。気概ある26歳。素敵な方でした。尽きぬ話に、あっという間の数時間。明日は徳島大の矢部准教授とともに、お二人を竹田市にご案内する予定です。yoyoさんのお話もしてみましょう。
8月はお目にかかれるのを楽しみにしています。後ほどメール致しますね。

こんなつながりがあるとは・・・

>yoyoさん

お久しぶりです。
ピクニックインザダークではお世話になりました。実は、もっとテンションが高いキャラなんですが、あのときはわりとふぉろわー型の私でしたね。
AB型なので(根拠なしw)場によって性格が変わります。

>Heidiさん
先日はお忙しい中、ありがたおうございました。竹田市の取り組みは非常に面白かったです。森のサキイカは好評すぎて、道の駅で買い占めたのにも関わらず、もうなくなってしまいました。どこで買えるの?と質問攻めで、今度一緒に竹田市に行くか、みたいな話になっています。
理くんも活性化コンテストをやりたいみたいで、竹田市とは私も長いお付き合いになりそうです。
今後ともなにとぞよろしくお願いします。でも、キレ者ではありませんので、あんまり持ちあげないでくださいね笑

内藤佐和子様!

** 内藤佐和子様 **
コメントありがとうございます。先日は、矢部先生共々、竹田へようこそ!中西理さんから噂を聞き続けて1年。遂にお目にかかることができて、とっても嬉しかったです。

>理くんも活性化コンテストをやりたいみたいで、竹田市とは私も長いお付き合いになりそうです。

わ~。なんと、嬉しいことを!是非私も加わりますので、一緒に面白いことを企みましょう。

>竹田市の取り組みは非常に面白かったです。森のサキイカは好評すぎて、道の駅で買い占めたのにも関わらず、もうなくなってしまいました。どこで買えるの?と質問攻めで、今度一緒に竹田市に行くか、みたいな話になっています。
プレゼンの上手さはピカイチですね。来て頂いた甲斐があるというもの。もっとお話を伺いたかったのですが、また次の楽しみにとっておきましょうね。

どうぞお体にご自愛下さいませ。佐和子さんの益々のご活躍をお祈りしております。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/683-ae8d1875

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。