広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 大笑いの勘違い

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大笑いの勘違い 

友人がUCLAに留学していた時、現地のホストファミリーに
「日本ってまだまだ貧しい方が多いんでしょう?留学費用はご両親も苦労したでしょうね」と、お母さんに言われた。
お父さんが
「おいマザー、失礼なことを言うなよ。彼は洋服も着てるし、着物じゃないから彼の家は比較的裕福な家庭なんだよ。そうだよね?」
と聞くので、
「はい。うちはソニーの工場で働く一家ですから、サムライではありません。工場では人民服ですけど、最近は洋服を着るのが日本で流行っているんです」
と返答したら自分たちの漠然と抱く日本観とマッチしたのか、パッと笑顔になってた。

その後も

「アメリカでは、魚の頭はスーパーじゃ売ってないのよ」
「鯨は我慢してくれよ~。ここでは鯨は食べ物じゃないんだよ」
と申し訳なさそうに言われた。

この話を聞いて、サーモンの頭を石狩鍋に入れるのにとってもドキドキしてしまいました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。