広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 梅雨入り、塩トマト

梅雨入り、塩トマト 

九州島はいよいよ梅雨入りです。
「入梅」は、立春から数えて135日目の毎年6月11日か12日。
”梅の実が熟す頃に降る雨”とは言葉の通り、
この蒸し暑い時期には、梅で漬けたジュースが体にピッタリ。

雨音を聞きながら、デスクと締め切り間近の原稿、編集中です。

ふらり、散歩に出かけたお昼のランチは、
フレンチ75(大分市中央町)のお任せメニュー。
別府のiさんが育てた「塩トマト」をふんだんにつかった
20100612フレンチ75の塩トマト料理
(右)丘ワカメと白ワインのソース煮に、スズキとアサリソテーの盛り合わせ
(左)甘夏のマーマレードと下郷農協のハチミツのマリネ、アイスクリームのトッピング

シェフの仕事は野菜の収穫から。「藤井さんって自信たっぷりだから、光輪農園の野菜も自信たっぷりなんですよ」と作り手の人柄やエピソードを紹介して下さる、カウンターごし。ジュ~ジュ~とバターが溶ける香りや、ジュワ~っと白ワインで煮詰める音・・・。このレストランとっておきの「前菜」です。シェフを独り占めできる優雅なカウンター席が、大分出張のお気に入りです。(要予約)


波の音に雨音が重なる。
こんな日は、ジョギングにもサイクリングにも出かけられないので、
鉛筆を転がすのにはもってこい。
さて引き続き、ヨットハーバーの見える14階の部屋で頭を悩ませるとする。
(早く切り上げて遊びに行こう!と横からクララの誘惑)


■ブラッスリー French 75
電話:097-538-7588
住所:大分県大分市中央町4丁目2-26 1F
営業:正午~午後2時、午後6時~9時
定休:木曜日(自然農野菜の収穫のため)
アクセス:大分駅から徒歩10分、オアシスタワーから徒歩2分
※完全予約制
 ランチ:1500円、2500円、時々カレーセット800円
 ディナー:4500円、6000円、7000円~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/677-3b9b0731