広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 ガンダムは地球を救うか?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムは地球を救うか? 

落ち込んだ次の日、ガンダムは地球を救うか?@お台場
ガンダムからの、メッセージとプロマイド写真が届いた。

ウルトラマンでさえ一人で怪獣から地球を守ることはできないのですから、
一人で地球を背負って、何ごとにも全力投球!なんて考えず、
ちょっと気を楽に持ちましょう。
自分の周りで起きる出来事は、全て自分が自分に課した課題。
すべての出来事は、起こるべくして起きたのだと。


ヒーローは、自分が所属する共同体を守ってくれる存在。
自分を犠牲にして守ってくれる姿は、格好いい。
その闘いの代償として我々は、英雄という名誉を与え、物語を用意する。
私たちの共同体が生き残るためのシステムとして崇めている。
ヒーローは、悪代官をこらしめる水戸黄門だったり、
スパイダーマンやドラえもん、イラクに派遣される米国兵士、
かつての日本兵であったりする。

ハイジの丘に登場するヒーローは、
勇気をくれる人、何かに気づかせてくれる人、
愛情に満ちた人、知恵を分けて下さる方、闘う自分を持っている友、
なにかしら”与える”ことが身についている人たちである。
ガンダムも、その一員だよ。
改心しました。ありがとう。


写真(上)は、東京・お台場にそびえ立つガンダム。
(下)は、香川県・直島ベネッセアートハウスのウルトラマンたち。
円陣を組み、出番を待っている。
出番を待つウルトラマン@直島ベネッセアートハウス

コメント

宇宙は回り、地球も回る

 口蹄疫もギリシャ危機もW杯も・・・関係無く

 温暖化も原油流出も化学物質蔓延も・・・
地球自身には痛くも痒くも無いのです

 只々、公転と自転を続けるだけ

 その上で、わずか80年の人生ドラマを繰り広げる

 人生ドラマに絶対基準は無いのです
ベートーベンが好きかビートルズが好きか、好みの問題です

 朝から晩まで、テレビ・新聞・雑誌などでは、口蹄疫で大騒ぎ

 動物の肉を食べなくても平気で健康な私には全く別世界のお話

 若し創造主が居るとしたら、多様性を楽しむ為に宇宙・地球を創ったのでは無いでしょうか?

今日も口蹄疫問題で・・・

** 繁松光男様 **
知恵も経験も80年分の繁松様。若い私は日々、社会の喜怒哀楽を追いかけ、考えさせられることばかり。繁松様の代が創り上げてきた日本、我々に授けて下さった知恵や日本人としての道徳観念。子育てをする私たちの代こそが、耳を傾け、伝えていかねばなりません。

ワールドカップを見に、APUの教職をやめて南アフリカで観戦中の友人。金融危機がおきたギリシャで医師をしている知人。そして今日も引き続き、口蹄疫問題に取り組みます。どの事象も、少なからず自身にも関係があります。右と左の現場の声を聞きながら、自分なりに問題を考え、これらの積み重ねによって、よい判断や決断ができる大人になれるよう、精進いたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/676-44d8b367

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。