広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 幻想、ホタル

幻想、ホタル 

20100603白山川のホタル
photo by Kenichi Itho

4月の低温や霜のせいでしょうか。紫陽花も2部咲き、
くじゅう連山のミヤマキリシマも2週間遅れ、
ホタルの出現も1週間ほど遅いようです。

夕方、ラブラドール・レトリバーの愛犬アドウィンと駆けっこしていたら
田んぼの水路にふんわりと、源氏ボタルたちが舞っていました。

アルプス育ちなもので、ハイジの幼少時代に、ホタルの記憶はありません。
しかし竹田では、ホタル観賞会どころか、竹田の城下町の水路にも飛んでいるくらいですからねぇ。
雨上がりに、浴衣を着て城下町をからんころん。
八幡川横丁まで下駄の鳴らしに歩きたい。

写真は、豊後大野市の山岳フォトグラファーiさんが、
源氏ボタルの名所・白山川で撮影したもの(6月3日)。
見頃は10日前後だそうです。

コメント

自分も4年振りに見れると張り切ってます♪♪
福岡もこんな都会ながらも車で30分の郊外に蛍が飛びまくってます♪♪誰にも知られてない穴場があるんで♪♪楽しみ~♪
今日は宮地嶽神社の菖蒲を見て来ましたし、
この季節にしか楽しめない事に相当時間を割いてます(笑)
ビバ日本の季節!です!

お久しぶりです。

 だんだん気温も上がり始めて、蛍の時期になりましたね。

 こっちでは「田染の庄」が宣伝しています  

 が

大田村ではどこでも見られるので、といいつつ、

デジカメでは、なかなか撮るのは難しいね。

中世の村・田染荘小崎地区

** LeTakさん **
おかえり、たけちゃん。改めましてご卒業おめでとう。久々の日本で、いっぱい”旬”を体に心に吹き込んで下さい。柳川の鰻、楽しみにしています。


** tanosuke様 **
先日お電話をしようと思っていたところ。
平安時代、鎌倉時代の集落や水田の位置がほとんど変わらずに残されている「田染荘小崎地区」。そこに吹く風、ホタルの舞がそのまま残されているって、素敵ですよね。文化審議会が国の重要文化的景観に答申していましたが、7月の決定が楽しみです。

撮影は三脚を据え、感度を調整しながら…ひと仕事ですね。今の季節しかない、ホタルとの思い出をいっぱい作ります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/672-58929a6b