広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 お掃除バスターズ

お掃除バスターズ 

「ニッパチ(昭和28年)生まれは、家んことはいっこんできん。も~!」と
悲鳴を上げながら、風呂場のカビと格闘している親戚の引っ越しの手伝いに。
お掃除グッツ。オレンジの香りのドイツ製エコ洗剤や重曹、お酢が大活躍

2年間の男性の単身赴任の成果たるや、水回りは特にスゴイかった(笑)

窓ガラスのサッシや、壁の隅っこ、
手放せないのが、口を細く研いだ割りばしとマイナスドライバー。
指の届かない隅まで、雑巾をあてて、突っ込んで、磨き上げる。
長い廊下はあえて一休さんみたいにスタタタッターと水拭きして走る、のがハイジ流。
レジスタンス運動で、腹筋も強くなる、という一石二鳥の美容体操。

3か月ほど、プロのお掃除屋さんで修行した経験が役立っている。
引っ越し退去後のビルや、新築の一軒家、共働き世帯の大邸宅など、
色んな部屋の掃除をさせて頂き、掃除するときの集中力。
何もかも忘れられて楽しいほど。
ピカピカになって、すっごくイイ気分の夕暮れ。
ふと手を見ると・・・。
一生懸命、家事や掃除をした後の手先は
マニュキアは半分剥がれ落ち、甘皮が荒れ、可愛そうな様相なのだけれども、
いい手仕事をした幸福な疲労感でいっぱいだ。

地域や職場でお世話になった方々、可愛い大学生たちとの別れの3月。
真っ白になったサッシの上を、透き通ったガラス戸で優しく閉じた。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/617-d80fe046