広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 春を纏う

春を纏う 

山桜に水仙、沈丁花。
ありとあらゆる生命が、野に山に
こぞって色を添え、我先に咲かんとす。

つきぬけるような青空のドレスや、
バラの色パーカー、スパンコールのハイヒール。
桜色のシルクスカーフに、藤色のふんわりとしたシフォンのドレス、
モロッコのバラ水を添えたくなるような黒字にモッコウバラを描いたワンピース。
春の布

服は着る薬、とはその通りで。
美しい布を纏うと、胸に花が咲いてキュンとします。

芽吹きの季節、みなぎる躍動感。
春の明るい野山に、布に、食材に、元気をもらえる季節です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/612-184bf658