広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 春のちらし寿司パーティー You are so happy!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のちらし寿司パーティー You are so happy! 

大好きな仲間が帰ってきました。
桃の花を生け、海鮮ちらし寿司を作り、
ロワール地方のスパークリングワインで乾杯。
口の中で春の泡が弾けます!

春のちらし寿司とBIOワイン
you Are so Happy という名の、素敵なBIOワイン。
”I'm so happy, too!”と思わず口走ってしまいます。

今夜のお品書き
・3段重ねのライスケーキ。錦糸玉子や海、畑の幸をトッピングして。
 寿司桶を使わなかったため、水分調整がうまくいかず酢飯は失敗。

・ハマグリと蕗の薹のお吸い物
・アボカドと菜の花、黒豆のカボスサラダ
・神原きのこと根菜のグラタン
・きのことセリのオリーブ油炒め
・ほうれん草の白あえ
・切り干し大根のサラダ
・鮭のステーキ
・桜餅


今日は、普天間の基地移設問題などについて勉強しました。




【ご参考】
新宿御苑でのパーティーで出会ったお気に入りワイン

★ナナ・ヴァン・エ・カンパニー“ユー・アー・ソー・ハッピー”Nana, Vins et Cie "You Are so happy"
白スパークリング  750ml 価格(税込)\2,700
ロワール河流域地方
ソーヴィニョン ブラン80%、シュナン ブラン20%

トゥール市からナント市に向かうちょうどあいだの町、シャトー デュ ロワールの手前を東に5kmほど川に沿った農道を通り過ぎると、クリスチャン ショサールとナタリー ゴビシェールのドメーヌがあるマルソン村に着きます。彼らの畑は総面積9haで、ドメーヌのまわり半径5km以内に複数点在し、大半が小高い丘の南向き斜面に面しています。畑の土壌は主に粘土質と顆粒状のシレックス表土に覆われ、その下の部分(0.5m~1.8m)は石灰質、さらにその下にはペロン(Perrons)またはパンジェ(Pangee)と呼ばれる、大昔まだ大陸がひとつだった時代の原岩盤が存在し、三層に折り重なっています。気候は穏やかで夏は暖かく、秋から冬にかけてはロワール川(支流)と地上の温暖差で朝夕はしばしば深い霧に覆われ、その霧がぶどうの貴腐化などの環境条件に影響を与えています。

現オーナーであるクリスチャン ショサール氏の本格的なワイン造りは、ヴヴレイで7haの畑を借りた1988年から始まりました。以前は高速道路の橋など国の公共事業を請負う企業で働いていたそうです。しかし彼はワインを造る夢を捨てきれず、1986年、当時32歳の時に仕事を辞め、ボルドーの醸造学校でワインの勉強を始めます。初めからナチュラルなワイン、というよりむしろ、昔ながらのワインを造ると決めていた彼は、持ち前のセンスの良さも生かして、SO2ゼロ添加で質の高いワインを生み出しセンセーショナルなデビューを果たします。その後ヴィニュロンの仕事の一方でアンボワーズにある醸造学校の講師を掛け持ちしながら、1999年までヴヴレイでワイン造りを続けました(ティエリ ピュズラ氏もこの時クリスチャンに習ったそうです)。しかしある事情からヴヴレイのワイナリーを引き払い、2001年までアメリカ オレゴン等各地を放浪。2001年にジュネーヴの試飲会で現在の妻ナタリーと知り合い、ワイン造り再開を決意します。2002年、ジャニエールにドメーヌ ル ブリゾーを立ち上げ、2006年にはナタリーの愛称から名付けられたナナ(ヴァン エ カンパニー)というネゴシアンも立ち上げ、今に至ります。

現在クリスチャンは9haの自社畑と醸造、ネゴスワインの醸造を4人で管理しています。彼の所有するぶどう品種は、シュナン ブラン、シャルドネ、ピノー ドーニス、ガメイ、コーで、樹齢は8~40年。ぶどう栽培のベースはビオロジーですが、2006年から自社畑全てをビオディナミに転換しました。もちろんネゴシアンものもビオロジーまたはビオディナミのぶどうのみを買っています。

ソーヴィニョンブランは「ブリュノ アリオン 2008」、シュナンブランは「ルメール フルニエ モワルー 2002」!!ブリオッシュやマジパン、鉱物的な香り。酸が直線的で伸びがあり、優しい泡やミネラルとうまく融合しワインの味わいをキリッと引き締めています。余韻に白ぶどうの皮のフレーバーが長く残ります。 (インポーター資料より)

コメント

PRIMAVERA

わ~~、ステキな春色の食卓だこと!
色鮮やかで、う~~ん、春がやってきたぞ!って実感。

月末の家具屋さんの個展のオープニングパーティーにお借りした~~い!!
こんな春らしい食卓のアイディアで行きましょ!
考えただけでルンルンするわぁ~

ロワールのワインのそのネーミングもステキ!
いつかその粋なお味を確かめてみましょ!

”I'm so happy, three!”

家具職人meena様

** 家具職人meena様 **
チラシ寿司パーティー、作るのが楽しいので是非やってみて下さい。私はケーキの型に3層の酢飯と具を入れて、最後に盛りつけ。おもしろトッピングでは、みかんや苺の酸味が、酢飯との相性グットです。I want to invite you heidihof:)

木との対話。meenaさんの世界に是非触れてみたい。個展のご盛会、お祈りしております。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/604-e4745b22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。