広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 サルサ・サルサ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルサ・サルサ 

今日はべネスエラ代表、ダンスのインストラクターJeanetteの
サルサレッスンです。

「仕事が終わって帰宅したら、料理して、食事して、
音楽にあわせて踊るのがベネズエランの正しい日常。
子供からおじいちゃんまで、
いつでもどこでもダンスは私たちの人生よ~!」

さて約束の時間にレストランに行ったら、
"え、サルサなんて聞いてないよ"ってオーナーが言うんだけど、
"私たち踊りに来たもんね~"
と強引にオーナーを巻き込み、閉店予定後2時間も踊ってきました。


▼彼女の呼びかけに、ロシア語教授のJaneとそのお嬢様も集合。
Janeの専門は、英語・独語・ロシア語。
お嬢様は、スペイン語・仏語・ロシア語に堪能。

ホーマーにはOld Believerと呼ばれる、ロシア人の村が幾つかあります。
先生は学校を卒業後、ロシア語を教える為にこの町に来ましたが、
彼らはロシア現代語ではなく、古典語を使うので最初は苦労されたそうです。同じロシア人でも、通じないことがあるそうです。

教室で見る以上に、一人の女性として気品に満ちた美しさを持った
Janeと触れ合うことができました。
教養=cultureと英語では呼びますが、
知性・教養とは人の気持ちが分かること、思いやりのことを
呼ぶのだと、改めて感じました。


"料理とダンスは夫婦を一つにする大事な作業" by Jeanette

コメント

料理とダンスは夫婦を一つにする大事な作業
そうか。。名言だ。

教養を身に付けたい。
人の気持ちが分かるようになるにはまず自分を知ることから始めなければならない。私はそこからだ!
大切なことをありがとうです。

書き込み第一号デス★

お~!ついに!
ご搭乗第一号、誠にありがとうございます。

(・・・って言うかまだ誰にもレスしてないのよね)
(二人だけの掲示板にしちゃいましょうかね!?)

ついでに言うと、Jeanette先生は
"料理とダンスとベット"と仰っておられました。

    合 唱 

ヾ(*'O'*)ヾ(*'◇'*)ヾ(*'□'*)ヾヾ(*'▽'*)

「まず自分を知ること」
私も、毎日そこからスタートです!
尊敬できる友に感謝m(_ _)m

ベネズエラ!

mixiから来ました!
アラスカのハイジさん、お写真も拝見、
ステキなお嬢さん!!

ベネズエラは2回、転勤で家族で暮らしました。
懐かしいです。
1回目は5年半、29歳の娘はカラカス生まれです。
2回目は1年半、娘はColegio Internacional de Caracas で学びました。

日本から、Orquesta de la Luz が公演に来たときには、友達のJudith と Jeremy の会社がスポンサーでしたので、記者会見場に入ったり、公演も無料で見れました~!
サルサ、いいですね。
私は歳ですから、聴くだけですけど。
頑張ってくださいね。

  • [2005/09/27 20:00]
  • URL |
  • サマー・いどばた
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Welcome from ベネズエ~ラ

こんにちは!サマー・いどばたさん

足跡ありがとうございます!中津んハイジですよ。

今日もJeanetteとランチ♪
書き込みを頂いて、
「私にもベネズエラを知る心強い日本の友がいるのよ」なんて思わず言ってしまいそうになりました。
しかも中津出身、田んぼを歩けば和田にあたる?
アトランタには私の親戚も住んでいます♪

益々ベネズエラが身近になったので、彼女と同郷人達に、ベネズエラの伝統料理教室を申し込んできました。
また遊びにいらして下さいね。

ベネズエラ料理。

クリスマス料理のアジャッカが美味しいです。
作ったことはないけれど。

私に出来るのは、おやつのエンパナーダ。
とうもろこしの粉をこねて平たくして、中に好きなものを詰めて油で揚げます。
こね方の具合が難しい。
固すぎると割れてしまうし、柔らかすぎるとベチャベチャだしね。

そうね~、中津のハイジさんに触発されたから、久しぶりにエンパナーダをそろそろ作ってみよう!

アトランタはヒスパニック系の人たちが多いです。
其処ここでスペイン語を耳にします。すると、ずずず・・・って寄っていって、お喋りする私です。
また来ます~~!

  • [2005/09/28 21:45]
  • URL |
  • サマー・いどばた
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

アジャッカ・エンパナーダ

アジャッカ、エンパナーダ!
この2語があれば、なんだかスペイン語の響き??
繰り返してみましょう。
 アジャッカ、エンパナーダ、アジャッカ、エンパナーダ、アジャッカ、エンパナーダ、
 アジャッカアジャッカアジャッカエンパナーダ・・・
是非この2品をリクエストしてみます♪

スペイン語は、もはやホーマーの第2言語でしょう。この町の人達はとっても語学達者。
1年、半年、3ヶ月、1ヶ月・・・子供の第2外国語のために、家族でどこかにフラ~、っと旅行してしまう方たちが多い。

11月から3月までは、暗くて寒くて、ジトジトした寒い寒い冬を、楽しく乗り切るために、
世界各国からその年の一押しを集めた映画が毎週金曜日に無料で上映されます。
字幕なしで理解できる人達が20名は集まるとかで、
主催者もトルコ、アルメニア、イスタンブール映画のリクエストを受けて、選択に迷っている様子でした。

美味しいエンパナーダができたら教えて下さいね!
"中に好きなものを詰める"とありますが、例えばどんなものですか?

エンパナーダの詰め物。

ハム、チーズ、オリーブ、鶏肉、その他何でもお好みで・・・。

うちは鶏肉が食べれんので、ハムと玉ねぎ・ピーマンなどを炒めて、チーズも入れて、今度はオリーブも少し刻んで入れようかな?
レーズンとか、ココナッツもいいと思う。

出来たら、お知らせしますね♪

  • [2005/10/05 12:41]
  • URL |
  • サマー・いどばた
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Empanada

色々と調べてみましたら、ペルー、アルゼンチン、メキシコ、中南米一帯で広く親しまれているパイのようですね。肉類などのおかずタイプと、おやつタイプがあるようですが、アジア各国で言う餃子のようなものでしょうか。

彼女達がどんな具を入れるのか、私も楽しみ!
サマー・いどばたさん、Empanadaの報告会をしましょう!

できました!

召し上がれ~~!

私のエンパナーダは餃子よりずっと大きいです。
きょうは、中身が薄味過ぎたかも知れません。
でも味が濃すぎるよりかはいいです。

トウモロコシの粉だけで作る皮ですから、割れやすくて皮を薄く仕上げることは難しいですね。
通りで売っているエンパナーダは、皮には小麦粉を混ぜていると思います。でないと、あんなに薄く出来るわけがないです。

久しぶりに作りましたが、まあまあでした。
ハイジさんがお隣だったら、届けられるのにね!

トウモロコシの粉

>サマー・いどばた様
写真も見せて頂きました。 隣だったらいいのになぁ♪
トウモロコシの粉は、トルティーアなど、南米料理によく登場するんですね。
明日もサルサに行ってきます。エンパナーダ教室の予約をしてくるのだ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/6-beb82058

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。