広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 山花咲野鳥語

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山花咲野鳥語 

茶器や床の間に、桃の花が咲き、掛け軸には「山花咲野鳥語」。
里山の花が芽吹き、野鳥がさえずる光景が、色鮮やかに蘇ってまいりました。

野山を歩いて感じた季節の色が、茶室という空間で見事に再現されています。
金曜日の2時間は、旬を刷り込むとっておきの稽古時間。

型にこめられた奥義を学びつ、
一つ年を重ねるごとに和花の景色が増えていくような
時間を重ねていけたらと。
表千家の教授だった祖母が愛でた茶事、わびさびの世界。
彼女の茶道具に、どんな心を吹き込むことができるだろうと
季語帳をめくる春雨の夜です。

コメント

 
 わびさびを 茶道具で語る おばあちゃん

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/599-a463ac01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。