広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 「ブラッスリーFrench75」、本格マリアージュと生産者の顔が見える店

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブラッスリーFrench75」、本格マリアージュと生産者の顔が見える店 

大分市中央町のオアシスタワーにほど近い、街角のカジュアルな雰囲気のフランス料理店
ブラッスリーFrench75」。無農薬野菜の収穫から、料理の仕込み、食材の説明、ドリンクサービス、会計まで、すべて辻シェフがお一人で切り盛りしており、完全予約制。一流のお料理とサービスに、心が満たされます。

辻シェフは京都出身。東京のホテルなどで修業した腕前は素晴らしく、ワインの知識も深いので、訪れるたびに新たな学びと感動が・・・。
French 75
「昨日、猟師さんが持ってきてくれたカモです」と食材を見せて下さるシェフ。
牛蒡のシャキシャキの食感と共に、バルサミコソースで頂きました(写真左下)。

一つのお皿の中で、サクサク、しっとり、ぱりぱり、ジュ~シー、カリっ・・・色んな食感がっ!美しいマリアージュ(味の組み合わせ)には、毎回うっとり。妹きょんきょんと思わずワインまでオーダーし、「し・あ・わ・せ~」なため息をこぼしたのでした フルコース(4500円)には、写真のプレートの他に、長野県産のリンゴ煮をパイで包み、自家製アイスを添えたデザートが付きました。季節の贅沢なデザートは見逃せません。

お客様の少ない時間は、カウンター越しに、おいしい香りをかぎながらシェフの手元を観察するのも楽しみの一つ。大分の食材がいかに豊かであるか、食べたことのない珍しい果物や調理方、野菜を頂いている藤井農園のこと、味覚教育やワインについて、時々政治まで、興味深い話に花が咲きます。

コンサートの打ち上げやワイン会、貸し切りパーティーの相談にも応じて下さいます。
裏メニューのカレーも新鮮なスパイスがたっぷりで、仲間に人気。定休日の木曜は、大分市戸次の藤井さんが自然農で育てる元気な野菜を、シェフ自ら収穫に行かれるのだとか。・・・今度行ってきます。

 人生が豊かになるお店です
 大切な方だけでご利用下さい(笑)



ブラッスリー French 75
電話:097-538-7588
住所:大分県大分市中央町4丁目2-26 1F
営業:正午~午後2時、午後6時~9時
定休:木曜日(自然農野菜の収穫のため)
アクセス:大分駅から徒歩10分、オアシスタワーから徒歩2分

※完全予約制
 ランチ:1500円、2500円、時々カレーセット800円
 ディナー:4500円、6000円、7000円~
 パーティーの予算に合わせて、お任せメニューにも応じて下さいます。


写真:iPhone画像は、やっぱりイマイチ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/523-f6b27c30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。