広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 祭りの後に

祭りの後に 

正月とクリスマスが一気にやってきたような
「竹楽」、祭りの3日間が終わりました。

おいしい食べ物を仕込んできてくれた 地産地消屋台村のおばちゃまたちの
キラッキラの笑顔を見ていたら
こんなありがたい手料理で、自分の心と体が満たされていること。
大切な友や家族と、この竹田の豊かさを分け合い、共有し、共感できたこと。
私だけでない、城下町のみんなでお客様をおもてなしできたこと。
それを思うと、もう、感激して涙が出そうです。

 竹田、ばんざい。

はるばる訪ねてくれた友人らを
芸術と歴史と食とデザインと人情のストリート・八幡川横丁や、
但馬屋での年に一度の夜の茶会・夜話などにご案内しながら
とっても誇らしげな時間を過ごした最終日。残念ながら雨でしたが。

 ・・・心底、竹田に惚れました。


今朝はまぶしい太陽が、キッチンに差し込んでいて。
We missed you, sunshine! と声をかけたのですが聞こえたかしら、太陽さん。家にあるすべてのシーツや枕カバーがベランダで泳いでおります。

はるばる訪ねて下さった皆様、本当にありがとうございます。
またゆっくりご報告いたします。

コメント

お疲れ様でした。

明日から、また素敵なスタートですね。

いいな~竹田。
体と心が満たされることって、一番重要だったりします。

いつも元気になれる日記をありがとう。

地域の宝を磨く

** スローフードすぎなみnori様 **
初日に続き、心強いメッセージ、嬉しかったです。ほんと、お楽しみ様すぎました1週間でした^O^
東京を訪れたのが随分昔のように感じます。水曜日、ドイツとの20周年式典前夜祭での食の博覧会、金土日と竹楽の屋台と…。一市民として、皆さんのご協力のお陰で、訪れた方の心に残るよいもてなしができたことを祈っておりますが。
いつの日か、この彩りとにぎわいの3日間に、お二人とスローフードの皆様をご招待できるよう、地域の宝を磨いて参ります^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/513-ec583c75