広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 ボジョレーヌーボー解禁日

ボジョレーヌーボー解禁日 

ピンポーン

先ほど、宅配便の青年が重たいワインの箱を届けてくれました。
今夜解禁、ボジョレーヌーボー♪

えっへん。開けたい気持ちはやまやまですが、竹楽に遊びにくる家族と明晩、楽しみます。

さて、ドイツの姉妹都市バートクロツィンゲン市から31人の訪問団が来日中。有名なワイン醸造家、グレックラ・マークス・ホウゴさんと、ヴァスマー・マーティンさんらに、今日はワインづくりのお話を伺いました。

人生を豊かにする健康的な嗜好品。単品で楽しむものではく、料理との組み合わせで、その食卓を何倍も豊かにしてくれる飲み物。ただし1日1/4リットルまでね(笑)」とヴァスマーさん。彼の畑では、18haで年間10万本を生産。半分を国内の三つ星レストランに、残りを英国、スイス、デンマークなどに出荷しています。国内外で受賞歴多数。

竹田市との交流20周年を記念し、経済交流を進める核として、新たに輸入するドイツワイン。私たちが選定した2本を来春、山本酒店とわかば農業公社の2店舗で発売予定です。ハイジは、お酒を扱う免許を持っておりませんので、郷土料理とワイン会の企画などの面で協力させて頂いております。自分も学べる 美味しいボランティアなり~。

明日、竹楽にいらっしゃる方。地産地消屋台村で、ワイン農家の顔を見ながらドイツワインを試飲するコーナーもありますので、是非お立ち寄り下さい。

ワイングラスに沈む夕暮れ
△グラスに沈む夕暮れ。アラスカ州スワードにて。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/509-30013c30