広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 開きすぎしはやらぬものなり

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開きすぎしはやらぬものなり 

薔薇が一輪、ダイニングに、そしてキッチンに飾ってある。
ハニー(※グランパ)からママへの、朝のプレゼントだ。

「余所などへ花をおくらば其花は 開きすぎしはやらぬものなり」

野いばら 

△ローズヒップのつぼみ・・・森のビタミンはアボカド、ですがアラスカのビタミンはローズヒップです!

利休百首の一句より。
今美しいく開花した花を贈るのではなく、後で楽しめる花を贈ろう。
花を贈るという行為は自己満足。相手が楽しむことを想像しながら贈ることができれば相手満足、二重の喜び。
常に自分の行いの先の展開を考えて行動しなさい、という茶道の稽古訓である。

「いつ咲くんだろう♪」
咲く保障はないけれど、ハニーからのプレゼントは、テーブルの上で、頬を寄せ合いながら、一緒に開花を待つ楽しみだった。

PS.よく撮れたかな、と思ったけれども写真をアップしてみて分かる蜘蛛の糸。行いの先を想像していなかった。笑

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/50-a68ed549

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。