広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 My Saturday

My Saturday 

祖母山へ約35㌔のショートライド。ペダルをざくざく踏んで、絶好のペースに体がついてくる。山岳競技のゴールで、皆の歓声を受けて限界の力を出し切って以来、体に”パンチ”がついた気がする。途中、神原川にザブンと浸かって水遊び。まだ川の水は冷たくない。

ニックが廃校で見付けてきた本棚と工作室の椅子を2階のキッチン、納戸に搬入

ウォークインクローゼットの向かい側壁に、ピッタリ収まった本棚。
クローゼットの新入り本棚
この1軒屋に、物が増えませぬように。(いつでも飛び立てるように、身の回りは軽くしておきたいもの)と願いつつも・・・味のある骨董にはつい手が出てしまう。美しく住まいたい。
搬入を手伝ってくれたFは、1999年に出会って11年来の友。地球を読む、世界地図のような人。いつも大きな懐で支えてくれた友との久々の再会を尊んだ。

庭では、ブドウも育てる庭木屋夫婦が、一日がかりで石垣などの手入れをしてくれた。華麗なる大家夫人も、わざわざ大分市から剪定の様子を伺いに訪ねてくれた。見違えるほど綺麗になった庭で大きく膨らんだザクロの赤い実を眺める。

夜、七条信明さんのコンサートへ。ライブハウスに響く古楽、ビートルズも、ブルースも、関西弁のノリでシューベルトの「アベ・マリア」も。とっても力ある唄を届けてくれた。
赤いバラの花を2輪買って、コンサートの打ち上げ@フレンチ75へ。辻シェフの裏メニューを堪能し、店に持ち込んだブドウ美術館の食味会。ブドウの大産地出身の山梨県人だけが皮を残していた(笑)食べられるのに。

今日会った素敵な人たちのことを振り返る。
・・・思いはカタチに。思いは行動に。殻があるなら破ればいい。壁があるなら乗り越えればいい。憧れは日常に。夢は現実にすればいい。
ルネサンス文化再興への情熱を唄に託した、日野直子さんのように。大志を抱き二度目の留学を目論むMみたいに。快活な歯車を回しながら、憧れと現実の距離を果敢に縮めていく彼らの生き様に、また勇気づけられてしまった。伝えなければならなかったこと、伝えたかったこと。感謝は花束に、喜びは笑顔に、幸せは言葉にのせて。自分のココロの成長を感じた一日だった(どんなことかは秘密~♪)

コメント

うわ~☆

大分にいらしてたのね~~☆
今度 来ることがあったら
ぜひぜひご一報を♪
竹田に会いに行きたいな~と
思ってます(*^_^*)

フリーアナウンサーくぎみややよい様

** 女子アナやよい様 **
いつもブログを拝見していますよ~。ますます美しくなられたやよいさん。オーラを分けて頂きたいわ(^^)
最近、愉快な仲間に会いに、大分によく帰っています。今度女子会にかてて欲しいな~♪竹田に来るときは是非ご一報下さいね!

シンプルだけど重そうな本棚?ですね。

川遊びって楽しいですよね。私も先日延岡方面に遊びに行った帰りに秘密の川で泳いで帰りました。ホント祖母山の周りは水がきれいだし癒されます。

さらさらと。

** tanosuke様 **
シンプルだけど、大変重たい本棚でした。それも運ぶコツがあり、クロスを敷いて力点を動かすことで2階まで上げてしまいました。オーダーメイドのダイニングシェルフや、作りつけの事務机、大きなベットもあり、引っ越しが少々怖いです(苦笑)

延岡帰りなら、祝子、藤河内あたりですか?祖母傾山の渓谷の美しさは抜群ですね。肩の力を抜いて__あの清流のように人生もさらさらと…こだわることなく、淀むことなく流れていきたいです。

ふむふむ、

素敵な本棚ですね!実は私のうちも2つ新しい本棚が来て。とてもよく似た色と形です。ただもっと背が高いのだけど。あの、場所に収まったのですね。〔では洗濯物は?と要らぬお世話を。〕彼岸花が日本の秋を感じさせてくれます。有難う。

大分、いや竹田、いやいやハイジファンより

部屋の模様替え

** サンフランシスコの頼子さま **
メッセージありがとう。ご提案頂いたアイランドキッチン風の配置換え、さっそく試しています。台所が広々として作業しやすくなりました♪洗濯物は…どこがベストかな。考え中です。

器の中身を作るのは楽しいのですが、居住空間のハード面はなかなか。よりさんみたいにお洒落に住まいたいなぁ~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/460-04f07ba0