広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 キラキラ光るぶどう美術館

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キラキラ光るぶどう美術館 

きらきら光る畑の宝玉たち。
展覧会のブドウ ピカピカ光る色とりどりの命
あ~、なんと美しい!
きらきら光る食べるブドウ美術展、ハイジの家で開催中。9月26日まで。
http://t-horita.sblo.jp/article/32413327.html

ブドウといえば、山梨県甲府市ですが九州にもこんなスゴイ方がいた!
シルバーウィークの最終日、佐賀県伊万里市で51種類のブドウを育てる「いのうえオーチャード」を訪ねました。代表の井上和弘さんは、高校時代、多品種を栽培する岡山県のブドウ農家での研修に感銘を受けて以来38年間、「甘いだけでなく、色や形、酸味と味のバランスもそれぞれ違うブドウの魅力を伝えたい」と、40㌃の畑で様々な品種の栽培に挑戦しています。堆肥はEM菌を使ったぼかしなど。
独自品種「エンジェル・ハート」を栽培する井上和弘さん
△独自品種「エンジェルハート」を育てる井上和弘さん。甘さと酸味、食感のバランスが絶妙!

この日は、なだらかな丘陵地の畑を歩き、計30種類のブドウを試食、収穫。
光っているのはブドウだけでなく、井上さんの熱いブドウへの思い、「農は芸術」という発想でした。この感動を竹田の仲間にも伝えたいと、急遽たかちゃんと味覚美術展を企画。有機ブドウの収穫作業に追われている高倉夫妻や、八百屋の後藤さんら・・・色んな立場の専門家が集まり、光る芸術を堪能しました。お腹も胸もいっぱいです。ありがたや~。

食べる美術展@ハイジの家

△午後9時から寄り集まった町の仲間と、30品種のブドウを食べ尽くし~♪
(左から)えりちゃん、あにぃ、岡城会館の綾部支配人、たかちゃん、30種類のブドウを栽培する高倉夫妻、長湯のブドウ農家沖田さん、八百屋の後藤しんちゃん。

みんなに分けたいこの感動!
近くに寄られた方、期間限定のこの味覚、どうぞ味わいにお立ち寄り下さい。

ハイジの家 亭主

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/454-c79b6261

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。