広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 神原渓谷トレッキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神原渓谷トレッキング 

「昨晩、仕事が遅くまでありまして・・・」と、電話したら
「じゃ10分遅れてもいいよ」と清幸さん。
広瀬正熙メモリアル・フォール
△祖母山麓の原生林にて。
竹田市神原の1合目登山口から徒歩約15分、
深い緑とエメラルド色の神原川源流の地。

8月某日、早朝。
寝足りぬ体を起こして、竹田市神原の地域づくりのリーダー広瀬正熙さん(故人、通称よっちゃん)が祖母山麓の神原渓谷沿いに作った約40分のトレッキングコースを、農家レストランサリモスの後藤夫妻と歩く。

朝の森は抜群に素敵だ。
岩の上をぴょんぴょんと渡り、濃い緑の隙間から太陽のスポットライトを浴びる。
清幸さんは直径30㌢の巨大キノコも見付けた。

「ルートを整備して、もっと普段着でもピクニックに来れることを案内できたらいいね」。
よっちゃんのメモリアル記念コースを仕立てよう、という構想に、親交のあった広瀬知事も賛同だ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/428-12fcaf68

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。