広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 夏のカラダ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のカラダ 

インド人の腕と、デコルテの白人(イエロー?!)。
太陽の勲章を受けた時計焼けは、森に川に遊んだバカンスの証し。


今年6月、ラガーマンで元ジムのトレーナーをしていた後輩に筋トレ再開を宣言して以来、
朝夕ほんの10分ほどのダンベル運動で、背筋がピンとのび、二の腕がしまり、太ももには筋が入った♪

オリーブからポパイへ(笑)

ってほどではないのだが、赤や黄色の夏野菜に負けないくらい、エネルギーが漲る夏のカラダ。
一気に焼けると赤く腫れ上がるので、徐々に日焼け防止をあきらめた結果、生白かった手足もバカンス帰りのイタリア人みたいにこんがり(笑)デスクワークと長距離運転で肩こりと腰痛もあったけれど、いつの間にか消えた。この感覚は、毎日ジムと水泳に通い、カラダづくりに励んだ22、23歳の頃と同じ感覚かぁ~?ウフ元々太りやすい体質だが、仕事の緊張感のせいか、この2年はいくら食べても太らない。


今日は、県体の山岳競技の打ち合わせで、久住南登山口から、赤川登山口まで焼く7㌔の重りを入れて歩く、という結構しんどい遊びに参加した。美しい高原を歩いた冒頭は気持ちよかったのだが、肩にくいこむ重りの意味を考えたら、徐々に頭に酸素が届かなくなりまして x_xゲホっ。
途中で、重り入りリュックをおろしてのゴールだったが、この競技の8年選手の先輩の美しさを見たら、「やっぱり生活・運動習慣こそ、美の秘訣よね」と妙に納得。

源泉掛け流しの久住高原温泉で汗を流し、新鮮野菜をいっぱい買って。プロテインとビタミンCたっぷりのブルーベリーと冷凍してあった野いちごでスムージーを作る。惚れ惚れするような健康美の生活。今夜はお世話になっている方の誕生日に、料理を仕込む。

明日から、県体がある9月中旬まで、毎日走ることにした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/425-ea7e3f01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。