広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 渓流釣り

渓流釣り 

夏休みの絵日記の巻頭に描きたいような輝かしい毎日だ。
お盆が明けというのに、遊びは尽きず、夜更かし早起きが続いている。

今朝は、午前5時に目覚ましをセットして、生まれて初めての渓流釣りへ。
河原で食べた朝弁当のおいしいこと!
食育ネットの大臣・原さんは、ビギナーズラックで見事なヤマメを釣り上げた。

夜、幕末ファンの友人と数年ぶりに再会する。
チリに留学した25歳、カジノ三昧の生活を送った日々のこと、

中津市出身の福沢諭吉の著書『福翁自伝』 との出会い、広瀬淡窓が江戸時代に天領・日田市に開塾した咸宜園のこと、大友宗麟が日本で初めて使った大砲に”国崩し”というイカした名付けたこと・・・。自由で革新的な思想に耳を傾ける。

諭吉の里・中津市と広瀬の里・日田市生まれの両親を持つ私。郷里の先人を語れる大人は、なんとカッコイイのだろう。自分の博学が恥ずかしくなる。
セルジオ・メンデスのアルバム「タイムレス」etc・・・とっても素敵な音楽をプレゼントしてくれた。



明日は、山を越えて玖珠町へのドライブだ。
西へ東へ、長距離運転もリズミカルに。

コメント

今度は

廣瀬中佐の墓にウオッカを手向けに参ります。

渓流つり楽しいでしょう!

あの繊細なかかり具合というか?昔はまってました。そう考えると大分っていっぱい釣る所がありますね、

釣りと音楽

** アレハンドロさん **
昨日の玖珠出張は、運転しながら踊ったり、ときめいたり、泣けてきたり、叫んだり(笑)ほぼ奇人状態。お陰様で最高に楽しいお一人様ドライブでした。いい音楽に出会うと、暮らしの質が上がります。素敵な出会いをありがとう!
廣瀬大佐もウォッカを飲んだのかしらね。「坂の上の雲」ぼちぼち読み進めています。

** tanosuke様 **
いや~、楽しすぎます!今まで自転車で釣り人を横目に見ながら、渓谷は通りすぎるものでしたが。うっとりするような水辺の滞在時間や風、それを味わえるだけでも満足です。川セリをたくさん摘んで帰りました。これに今夜のおかずが釣れたらバッチリです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/419-3462ca02