広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 水の中へ 「ただ、それだけ」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水の中へ 「ただ、それだけ」 

Aさん: 潜ったら?
Heidi: え、着替えがありませんが。
Aさん:すぐ乾くから大丈夫でしょう。

 ざっぱ~ん!

ある日の午後、山を越え、豊後大野市緒方町の「キッチンうすだ」に自転車を走らせた。アーティスト銀行マンのMさん、「原尻の滝」側でフライフィッシングの店舗を構えたAさんに会う。
「え、あの綺麗な「かわせみ公園」(豊後大野市清川町)の奥嶽川で泳いだことがないの?じゃ行きましょう」と、軽いのりで、渓流歩きの達人Aさんが案内してくれた。
水の中に自由に解き放たれた体とこころ。ぷかぷかとカッパのように川を流れながら仰ぐ、オレンジ色の日差し。ロープに捕まった子供たちが、ターザンみたいにジャンプするはしゃぎ声。木の葉にうつろう静と動の時間が、ゆっくり流れていく。世界で一番素敵な午後だった。

長野県安曇野穂高の玄米自然食ペンション「舎爐夢(シャロム)ヒュッテ」で働いていた写真・登山家の小笠原さんが送ってくれたオーリアマウンテンドリーマーの詩「The invitation ただ、それだけ」。自分の心の内側を、こんな輝きの時間が支えてくれる。


あなたの仕事が何かに興味はない。
私が知りたいのは
あなたが何を願っているか
その願いをかなえる勇気があるかどうかだ。

あなたの年齢には興味がない。
私が知りたいのは
あなたが愛のために、夢のために、生きるという冒険のために
ばかになれるかどうかだ

あなたがどんな星のもとに生まれようと興味がない。
私が知りたいのはあなたが自分の悲しみの核にふれたかどうか
人生に裏切られたことがあるか
さらなる苦痛を恐れて
殻に閉じこもったことがあるかどうかだ。
あなたが人や自分の苦しみから逃げ隠れせず
ごまかしたりつくろったりもせず
じっと耐えていられるかどうかを、私は知りたい。

あなたが人や自分の喜びを心から味わい
陶酔にわれを忘れて踊りだせるかどうかを、私は知りたい。
ひと目を気にしたり、われに返ろうとしたり
自分を枠にはめたりせずに

あなたが聞かせてくれる話が真実かどうかには興味がない
私が知りたいのは
あなたが人を裏切っても自分に正直でいられるかどうか
人から裏切り者と責められても、自分の魂を裏切らずにいられるか
不誠実になれるがゆえに、人から信頼されるかどうかだ。

あなたが日々のなかで
美しく見えないものにも美を見いだせるかどうか
美の存在から自分の人生を
掘り起こせるかどうかを私は知りたい。

あなたが人や自分の失敗を
受け入れることができるかどうか
失敗してもなお湖畔に立って
銀の月に向かって「イエス!」といえるかどうかを私は知りたい。

あなたが住んでいる場所や
どのくらいお金を持っているかには興味がない。
私が知りたいのは
あなたが悲嘆と絶望の夜を過ごした朝に起き上がれるかどうか
心身ともにどん底であっても
自分の子供にご飯を食べさせてやれるかどうかだ。

あなたが誰を知っているかどうか
どうやって生きてきたかに興味ががない。
私が知りたいのは
あなたが危機のさなかで
私と一緒にひるまずにいられるかどうかだ。

あなたがどこで誰と、何を学んできたかには興味がない。
私が知りたいのは
すべてが消え去った後、何があなたを内側から支えているかだ。

あなたがひとりきりでいられるかどうか
むなしいときも自分といて心から楽しめるかどうかを、私は知りたい。
   

著 オーリアマウンテンドリーマー  
翻訳小沢瑞穂 サンマーク出版

----------------------------------------------------------------------------
小笠原彰さんは、北海道生まれ、元バレエダンサー。11月まで尾瀬の竜宮小屋 で下記の写真日記を更新中。

 ★写真日記:ヤマノボラー放浪記
 ★akira.o's photostream

彼が見るものの美しさに、素直にひかれる。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/417-dfe69002

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。