広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 親子でモグモグ体験活動、佐伯市で8/29まで(案内)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子でモグモグ体験活動、佐伯市で8/29まで(案内) 

ふくおか食育軍団の佐藤弘さんから、佐伯市で開催中の『家族でモグモグ体験活動』のご案内です。

佐伯市は昨年度、大分県下の市町村に先駆けて「食のまちづくり条例」を制定し、今年度から市を挙げて「食育の推進」と「食の大切さの周知」への取り組みを始めました。食育の裾野を広げていこうと、7月26日~8月29日まで、市内各地で食卓軍団の豪快な6人メンバーが講演しました。

テーマは3つ。
①親子による農・漁業体験…山辺の親子は農業体験を、海辺の親子は漁業関連の体験を実践し、
 自らが暮らすコミュニティの文化や奥深さ・特徴等を学ぶ。
②郷土の食材を活用した鍋を親子で調理(作成・試食)…親子での鍋作りを通じ、
 食材の大切さや伝統的な調理方法、先人の工夫や知恵などを体験を通して学ぶ。
③「食」の大切さを学ぶ講演会の開催…食育の大切さを広く認識していただくことを目的として、
 「弁当の日」等食育の講演で定評のある講師の皆さんをお招きし、親子で食の大切さを学びます。

大半の事業が終わりましたが、残りの開催日は、次の通りです。
お時間のある方、是非訪ねてみて下さい。どちらも面白い講師です!

8月21日(金)19-21時、比良松道一先生〔鶴見地区公民館〕
8月22日(土)14-16時、比良松道一先生〔蒲江地区公民館〕
 九州大学大学院農学研究院助教・「忙しい共働き・片親家庭こそ必要な「弁当の日」」

8月28日(金)19-21時、福田泰三先生〔米水津地区公民館〕"
8月29日(土)14-16時、福田泰三先生〔三余館〕
 長崎からの報告―小学校教諭の実践・「みそ汁の日」家庭と学校つなぐ

http://kosodate.nishinippon.co.jp/news/eat/200907/21_008979.shtml

以上、ご案内でした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/416-744cb76a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。