広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 菅美恵子シェフの週末イタリアン

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅美恵子シェフの週末イタリアン 

イタリアに降り注ぐ太陽のようにいつも明るく、おいしい手料理で、私たちの笑顔を輝かせてくれた菅恵美子シェフ。レストランの窓越しに覗いた厨房風景・・・なんて楽しそうに作るのでしょう。陽気な姿に思わず恋をしてしまいました。

27歳で料理の道を志し、イタリア各地で修業を積んだ後、あのオテル・ドゥ・ミクニの三國清三シェフがご自身のレストランに抜擢した唯一の女性料理長。
竹皮包みのピザとパエリア
写真は、イベント用に販売した、竹皮包みのピザとパエリア。

まだ食べてないよ~、という方。明日6月21日、ぶらぼぅファーム(大分市庄の原)でランチ最終回です!

初めてお会いしたのは3月、ハイジの家で開いた食育ネットの大会合。美味しいボンゴレパスタを振る舞って下さったあの会が御縁で、「ぶらぼぅファーム」で週末ランチを担当することに。
手打ちパスタ、ボルシチ、豆のスープ、ラザニア、パテ、スウィーツ色々・・・前世イタリア人の私の味覚を、キュンと時めかせてくれた数々のお料理。
ごちそうさま&ありがとうございました。

月末から3か月間、包丁一本持ってイタリア出張に行かれます。


■プロフィール
1970年埼玉県生まれ。27歳でイタリア料理修業のために渡伊。帰国後、東京都内のイタリア料理店で修業。フレンチのミクニグループへ入社。グランカフェ新橋ミクニイタリアン部門料理長、銀座ASカフェ料理長を得てミクニマンスールオープニング料理長として就任。ミクニグループ退職後、地元埼玉県のドクターズレストラングラングラン」開店を手掛ける。2008年新規レストラン事業プロデュースの為、大分県へ。 大分市戸次の有機菜園「みつわ農園」の野菜にほれ込み、畑で野菜と会話しながら、楽しい汗を流す。食育ネットの、食材とお喋り隊長。

ブログ:La Vita e' Breve ~歌って踊れる(?)女流イタリア料理人のblog。 東京、築地の快適生活を離れ、 愛と食材を求め、旅に出る。~
フランキーの人気シェフ、菅恵美子さん

■三國清三(みくに・きよみ)
1973年、弱冠20歳にして駐スイス日本大使館の料理長に就任
1999年、ルレ・エ・シャトー世界5大陸トップシェフの5人のメンバーに選ばれる。
2004年、「ニューズウィーク日本版」にて「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれる。
現在、東京四ッ谷「ホテル・ドゥ・ミクニ」のオーナーシェフ 。日本フランス料理技術組合代表など、世界最高峰のフレンチシェフとして活躍中。
公式HP:Qui Mikuni
ブログ:不時不食

コメント

ありゃ~

美恵子ちゃん
イタリ~に行ってしまうのか~!!
結局一回も行けなかった・・・
3ヶ月後を楽しみに待つか・・・

** ウルフさん **
東京の厨房で揉まれてきた方は迫力があります(笑)何より彼女の親しみやすい陽気な性分が私は大好き。春休みだった弟も、恵美子レシピをマスターするのに夢中のようです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/402-3fdf1568

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。