広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 もぎたてカボッス

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もぎたてカボッス 

さんさんと降り注ぐ太陽の日差しを受けて、濃い緑の輝く玉が
さわやかな香りを放っています。

気温24度。ほんのり汗をかいた仕事の後に、
カボス作りの名人河野泰三さん(竹田市のカボス生産出荷組合長)が作ってくれた
「もぎたてカボスジュース」。もぎたてのカボスをギュッと絞り、竹田名水氷と蜂蜜を添えました。
もぎたてカボスジュース

標高450㍍、くじゅう連山に近い竹田市城原のかぼす農家の納屋で、カボス畑と、祖母・傾山を臨む昼下がりの一時。心地よい風が吹いてくる、極上の「カボスカフェ」でした。

露地カボスの最盛期は9月ですが、ハウス栽培のカボスは5月末から出荷が始まります。
値段は露地物の3~4倍。昼と夜の気温差が、色濃く、酸味のギュッと詰まった玉を育んでくれるのだとか。

竹田ではごく日常の、旬のぜいたくを、
町を訪れた人たちにも味わって頂きたいと思う。
自分で作る”カボスの生絞りジュース”がカフェのメニューにあったらいいのにな、なんて。

PS.yoyo様、遅ればせながら、手前味噌を発送致しました。
味噌汁にギュッとかぼすを搾って、竹田の味をご賞味下さい。

参考HP:おおいたカボス(大分県農林水産部おおいたブランド推進課)
JAが統合する以前まで、竹田市では「竹田かぼす」のブランドで販売していました。

コメント

わーい。お味噌お味噌!
ありがとうございます。
ちょうど、屋上菜園の胡瓜が採れ始めたところなのでうれしいです♪

なぜか普通のアドレスに送信するとエラーになってしまい、mixi経由メールしか送れなくてすみませんでした。

yoyo様

** yoyo様 **
暫くmixiにアクセスできず、お返事も出せないままで大変申し訳ありませんでした。2月、3月に仕込んだお味噌も、ちょっと若いくらいで、梅雨明けには食べ頃になると思います。明日の夕方には届くと思います。

今年はキュウリを植えなかったので、夕方八百屋で3本買ってきました。キンキンに冷やして、お味噌につけてガブリっ!・・・といきたいですね。今からでも遅くないのかしら、キンキンキュウリ。やっぱり自家製が食べたくなりましたね。
あ~喉が渇きますっ!

これはうまそう。。。
ぜひどこかのカフェに置いてほしいですね。

生絞りジュース

** nakanishi様 **
居酒屋のメニューで、果物を自分で搾って作る 生絞り天然果汁のチューハイ、がありました。
県外の方には意外と知られていないかぼす。テーブルに簡易の搾り金を置いて、自分で搾ってジュースに加えて頂く、こんな演出っていいと思いますが。単なるかぼすジュースでは、驚きやインパクトがない、と今朝長湯に泊まった友人も言っていました。

竹田のお味噌

** yoyoシェフ様 **
わざわざ写真付きでアップ+トラックバックして下さり、ありがとうございます。楽しい食卓の団欒風景が目に浮かびます。美味しいキュウリ、私も自家栽培した~くなりました。ありがとうございます。

かぼす。

大分人の鶏肉好きとあわせて、かぼすは県外ではあんまり知られてないですね。
旬の天然かぼすチューハイ、期間限定の楽しみとしてこれはいい演出です。
残暑の時期がいいですね。この時期しか楽しめない味として。

期間限定生絞り

** お城や・nakanishi様 **
>旬の天然かぼすチューハイ、
>期間限定の楽しみとしてこれはいい
>演出です。
旬入り9月は、竹田市の飲食店の共通メニュー、なんかになったら素敵ですよね。天空カフェぽのぽのメニュー検討会議で追加提案してみます。今朝は素敵なチラシと企画をありがとうございます。近いうちに志賀さんと参上します。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/399-8353f4f2

大分県竹田市から手前味噌

ブログつながりのHeidiさんに以前いただいたお味噌がとてもおいしくて、特に父がハマッてしまったので、また送ってくださるように注文して...

  • [2009/06/18 09:44]
  • URL |
  • SOS 〔spiritual・organic・soul〕 by yoyo |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。