広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 国ほめ、物ほめ、命ほめ

国ほめ、物ほめ、命ほめ 

竹田市菅生で企業組合「とうきびの郷・すごう」の設立総会で、食育ネットの本山隊長が話しました。

1.国ほめ・・・自分が住んでいる地域を褒める。相手のふるさとも褒める。
2.物ほめ・・・イチローは数時間かけて自分のグラブを磨く。
         あるはずのないものがあることに感謝する。
         モノが光り輝いてくると、自分に必要なものが見える。ツキがやってくる。
3.命ほめ・・・命あるものすべてに感謝する。

本山隊長は、国東市で定時に仕事を終え、2時間かけて竹田の研究会に講師として出席。その後、大分市の自宅まで1時間かけて帰る、という半端じゃない生活を送っています。しかもボランティアで引き受けながら、いつも悠々と、いろんなひらめきを持って。私と同じ24時間を持っているのに、「バタバタ過ごした」と自分で形容するか、「いつもゆっくりしてるよ」と話すのか、表現の違いだけなのに、人生そのものへの構えまで違うように思えてくる。分析すると、いつも自分が使う言葉「バタバタしている」が、結果的にもバタバタを、呼んでいる・・・・。

  人のお役に立てるなら、今朝も目が覚めてハッピー、ラッキー。

5月病のハイジに叱咤してます。

昨晩は、たかちゃんのお父様が潮干狩りで捕ってきたアサリが届いたので、パスタを作って頂きました。つい一昨日、スーパーで買った福岡県産のアサリを食べたのですが、やはり天然ものは風味が違って驚きました。そこへ、ギターを抱えたS氏が乱入。松本家の古楽器の物語などしながら、夜風にあたりました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/395-aa699eb2