広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 1/31「弁当の日」おかず大集合in竹田

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/31「弁当の日」おかず大集合in竹田 

児童が自分で自分の弁当を作る「弁当の日」の取り組み。
昨年は、弁当の日提唱者、竹下和男校長の香川県高松市の学校を訪ね、夏には、豊後大野市内の三重第一小学校のレクレーションイベントでおむすび弁当作りのワークショップを企画開催。秋には、西日本新聞主催のシンポジウムでも取り組みを視察してきました。

竹田市でも今週末、その取り組みをさらに広めようと、イベントが開催されます。
その名も”「弁当の日」おかず大集合”。みなさんに手作りのよさを感じていただこうと、当日は地域で食のボランティアをしている、おばちゃん、おばあちゃんたちが、お弁当のおかずを持ち寄ってくださいます。ぜひ空のお弁当箱に、ご飯かおにぎりだけ詰めて、参加してください。
昔懐かしいおかず、こどもたちに人気のおかず、日持ちがして毎日のお弁当づくりに便利なおかず等々が勢揃い!みんなで詰めて、一緒に美味しくいただきましょう。
090131弁当の日・おかず大集合

             記

1.日 時 1月31日(土)10時~13時
2.場 所 竹田市総合社会福祉センター(市役所となり)
3.参加費 無料
4.内 容 10:30~ 食育講演会「食卓の向こう側に見えるもの」 佐藤弘氏
       11:40~ お弁当詰め、意見交換会
5.持ち物 お弁当箱、マイ箸、マイカップ。
       可能な方はおかずを一品お持ちください。
6.連絡先 竹田市役所健康増進課(0974-63-4810)へ。


■1月31日夜、追記
写真は、弁当箱におかずをめいいっぱい詰めて、見せ合う佐藤知博さんら参加者。
前夜は、佐藤弘編集委員ら、食育ネットの仲間が我が家に集まり、おいしく、楽しい2日間でした。
主役は、農村の輝くおばちゃん、おばあちゃんたち。
ごちそうさまでした!ありがとう♪

コメント

弁当の日ってスゴイよね~。
最近?西日本新聞社から出版されている「ここ~食卓から始まる生教育(内田美智子先生と佐藤剛史先生)」を読み、感動したばかりだったので、とても魅力ある講演会だなぁと思ってコメントしてます。

お弁当・・・作るだけじゃない・・・
優しさや愛情、アイディア・・・座って勉強する以上のものを手に入れることができるよね。

よし、明日のお弁当は「花卵」を一品いれよっ(*^-^)

天気と食は西から変わる

** Miちゃん! **
読んでくれましたか、あの本を!内田さんは竹田市荻町の出身なんよ。九大の佐藤剛志先生は、大分市出身バイ。昨年は香川県のうどんツアー&学校視察にも2日間ご一緒し、本当に素敵な方でした。講演も何度も聞きましたが、涙がいっぱい出ます。

そして、今夜はプレ「弁当の日」。我が家に、この「食卓の向こう側」連載から、この騒動を巻き起こした佐藤弘編集委員がやってきま~す。今お鍋の準備をしているところです。

>お弁当…作るだけじゃない…優しさや>愛情、アイディア・・・座って勉強す>る以上のものを手に入れることができ>るよね。

そう、つまり、家族関係や暮らしの時間を見つめ直すことなのかなぁ、と思います。Miちゃんが愛情をかけた「花卵」さぞ、おいしいことでしょう。
昔、清美ねぇが、ゆで卵を切るあの小道具を”私の宝物”と言って、遊ばせてくれなかったことを思い出しました。

是非Miちゃんの周りでも、このお弁当の日を進めて広げて下さい★

人気メニュー

人気があったのは、
①ヤーコンのきんぴら
②ヤーコンの挟み揚げ
③わらびの煮物
④白あえのような「あいまぜ」
でした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/377-6238370a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。